【感想・ネタバレ】蜜会~香りの誘惑~のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2009年10月07日

瀧丘譲(23才)×御崎透流(24才)。「とうめいのとうに ながれる」こうきいた小学生の頃から瀧丘は透流に付きまとっていた。今は事務用品制作会社「更紗屋」に勤めている。透流は家業の「御芳堂」というお香専門店に勤めている。この二人には秘密が・・・。うひひっ。更紗屋の新島部長がステキだ。「セクハラをする自...続きを読む信があります」と透流に向かって言うのがスキ(爆)。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年11月05日

恋い焦がれる男を独占したい時、透流は白檀を焚く。
それは甘く、けれど自分の記憶にしか残らない、一方通行な愛の儀式の始まり―。
1歳年下の幼なじみの滝丘は、白檀の匂いを嗅ぐと気を失って酩酊状態に陥る。
そしてその間の記憶を全てなくしてしまうのだ。
高校生のときにその事を知滝丘は、白檀激しい嫉妬に駆られ...続きを読むる度、白檀を使って滝丘を手に入れてきた。
酩酊状態の滝丘は、透流を激しく求め、透流は一時の安心と抗いようのない快楽を得る。
それは互いが社会人になった今も続いていて…。

このレビューは参考になりましたか?