安彦麻理絵のレビュー一覧

  • 再婚一直線! 寿編
    人生の師と仰ぎたい安彦先生の新作。

    めったくそ面白いです、コレ。
    ただ、男性は読まないほうがいいかも…

    ほんと、なんでこの人こんなにおもしろいんだろうか。
    嫉妬心にかられます。

    親しい女友達に貸し付けてゲハゲハ言いながら読みたい一冊。
    あー思い出すだけで笑える。
    プクク。
  • 本当にあった笑える話2020年4月号
  • オンナノコウフクロン
    イラスト1コマだけでこのインパクトはすごいなぁ。
    日常ネタから芸能ネタまで安彦節炸裂でおもしろい。
  • オンナノコウフクロン
     この人の本読んでると、
     生きる力がわいてきます。

     「どんなに美人でも、男見る目なきゃ何の意味もない。」

     と言い切った作者は最高に格好いい。

     でもさ、男見る目って、なんだろうね。

     男見る目のないオンナは総じて自己評価が低いとも言ってる。

     言ってることは納得。
     そして自分がそう...続きを読む
  • ソレしながら好きって言える?
    初めて電子書籍で購入してiPad miniで読んでみた。面白かった。この作者の作品を電子書籍で大人買いしたいのだけど、全部は電子化されていないのだろうか!?
  • これがオンナのケモノ道
    オンナを赤裸々に描くNO.1、安彦先生の体験エッセイ。
    一番好きな話は「セーケーしないで美人風になる方法」のブスパ。
    うんうん、やっちゃうのです。
    健康を意識して玄米を食べて太る、、、なんでやねん!
    と思いつつでも、やってる、、、イロイロと共感、さらには予想外で大爆笑できます。

    楽しませてもらった...続きを読む
  • これがオンナのケモノ道
    女の業を体現したような安彦さんの激しい人生と言動。でも女ならどこかしら共感できる部分がある。同じようなことやらかしちゃったり考えてたり・・・。そんな彼女の体験レポートマンガは読むとそのダメさ加減に癒される。読んだ方は「あはは馬鹿だなあ」と笑って安心して自分のダメさを許してしまう。悩みは解決しないけれ...続きを読む
  • 再婚一直線! 寿編
    「寿編」とあるとおり、ほんとーに再婚してしまいます。それもかなり唐突に。お相手は普通の人だそうで、それゆえマンガに登場したくない、との理由だそうですが…。結婚式やパーティの模様はそれまでの連載を見守ってきた者としては泣けます。チャンピオンベルト授与って!!!(笑)
  • 再婚一直線!
    オンナの本音を描かせたら彼女の右を出るものはいないと思われる安彦麻理絵ねーさんの再婚めざして奮闘する姿を描いたコミックエッセイ。ようするにオンナを磨くためにいろんなことをやってみるという一種の体験モノなのですが、やる気のなさとダメっぷりが笑えます。
  • 再婚一直線!
    著者の方が離婚して、そこから再婚まで、修行-お料理に編み物、メイク、ダンス等々-をするという企画の連載が単行本になったものなんですが、けっこうはちゃめちゃで面白かったです。
    なんと言っても、私の好きな魚喃キリコさん(漫画家)がけっこうな頻度で登場されているのですが、イメージとちょっと違って、衝撃でし...続きを読む
  • 酒とナミダとマリエと赤子
    久しぶりに買ってしまったおブス本。

    この人の毒気にたまにやられたくなるんです。

    買ってしまいました。


    しばらくお腹いっぱいです。
  • オンナノコウフクロン
    どういう経緯でこの本を読もうと思ったのか、もはや思い出せない。
    ゆるい感じで普通に面白く、すらすら読めた。
    が、他の同様の本と比べると、強く印象に残る言葉などもなく、ふんふんて感じ。
    私がアラフォーになったらまた感想も変わるのだろうか。
  • オンナノコウフクロン
    安彦さん、なかなかの母親っぷりだなー。
    彼女のマンガ好きだから、言い回しのネタとか、マンガでそういうのあったなーとか思い出しながら読んだ。
  • ソレしながら好きって言える?
    一話目の、「鏡を使ってセックスするカップル」の話に、いきなり脳天やられました。
    鏡に映るのは、AVの綺麗なおねえちゃんでなく、デブでブスで原肉ダルダルのくせに「ソノ気」になっちゃっている自分(+だぶついた腰をヘコヘコ動かす彼氏)。
    そんなもの見せられても気にならない、という方にはオススメしません。
    ...続きを読む
  • 再婚一直線! 寿編
    ふとしたきっかけで読んだ漫画。
    自分ではたぶん買わない。
    主婦の気持ちになりました。
    こういうのおもしろいよね、
    週刊誌的連載だなー
  • ソレしながら好きって言える?
    収録されている漫画は、「起承転結」の「結」の無いものが多いように見える。けどそれはマイナスではなく、「結」がないことによってその話が現在も持続していることを表しているのだろう。
  • 本当にあった笑える話2020年1月号