余命一年の君が僕に残してくれたもの

余命一年の君が僕に残してくれたもの

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
紙の本 [参考] 649円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

母の死をきっかけに幸せを遠ざけ、希望を見失ってしまった瑞樹。そんなある日、季節外れの転校生・美咲がやってくる。放課後、瑞樹の図書委員の仕事を美咲が手伝ってくれることに。ふたりの距離も縮まってきたころ、美咲の余命がわずかなことを突然打ち明けられ…。「私が死ぬまでにやりたいことに付き合ってほしい」――瑞樹は彼女のために奔走する。でも、彼女にはまだ隠された秘密があった――。人見知りな瑞樹と天真爛漫な美咲。正反対なふたりの期限付き純愛物語。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / その他男性向けラノベ
出版社
スターツ出版
掲載誌・レーベル
スターツ出版文庫
ページ数
264ページ
電子版発売日
2021年07月28日
紙の本の発売
2021年07月
サイズ(目安)
1MB

余命一年の君が僕に残してくれたもの のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年07月26日

    【君の限りある時間を、僕の出来る事全てで彩ってあげたい】

    母を失くし、塞ぎ込む瑞樹が余命僅かな美咲と出逢う事で、生きる意味を知る物語。

    己の性格と正反対な美咲を恐れていた瑞樹。
    日陰に咲いた雑草のような自分と太陽のように朗らかに周りを照らす美咲の天真爛漫さが眩しくも羨ましかった。
    だが、彼女はそ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

スターツ出版文庫 の最新刊

無料で読める 男性向けライトノベル

男性向けライトノベル ランキング