大いなる恩寵に包まれて―苦悩の終わりについての洞察

大いなる恩寵に包まれて―苦悩の終わりについての洞察

作者名 :
通常価格 1,760円 (1,600円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

アメリカで大人気の覚者、アジャシャンティの語る恩寵とは?

恩寵を通じて、私たちはますます新しい次元、新しい知覚の仕方へと入り込んでいきます。見るものすべてが愛の表現、愛の現れであり、全宇宙は無限の愛以外の何ものでもないのです。

恩寵について以外にも、アジャシャンティ自身が悟ったときのことも書かれています。

そのほかにも、覚醒(悟り)のさまざまな側面についてアジャシャンティ独特の語り口で語っています。 「ゆとりを持ち、あるいは全く静止して、聞こえてくるものすべてを取り入れようという意欲が必要です。」(本文より)

「この本で教えていることは、恩寵に対して自らを開くため、そして隠れた静かな瞬間に注ぎ込む神秘的な光を受け入れるための方法に過ぎません。これは人生の捉
え方に変革を引き起こすものです。この変革は多くの人々が日々の生活で抱えてい
る苦悩や葛藤に終止符を打つのに大きな役割を果たします。」(「はじめに」より)

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
ナチュラルスピリット
ページ数
296ページ
電子版発売日
2021年07月09日
サイズ(目安)
1MB

大いなる恩寵に包まれて―苦悩の終わりについての洞察 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2016年06月12日

    二元性から目覚めたスピリットでありながら、二元性で人として自己実現することが一番大切なことなんだと感じました。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています