10年後に活きる人脈のつくり方
  • NEW

10年後に活きる人脈のつくり方

作者名 :
通常価格 1,485円 (1,350円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

7pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

大学卒業後、大手百貨店で働いていた著者はこれからはデジタルの時代だと察知し、20代半ばで一念発起しデジタルクリエイティブの世界へ。しかしそこは過酷な労働の場。早くも次の転職先が外資系IT企業。

これらを含めて40代までに7つの会社を渡り歩くことになりますが、それがすべて人の縁。自分では気づかないうちに人脈を広げていた結果の引き合いでした。

50歳となり、11社のIT企業の顧問として、人から指示されず、自分らしい幸せな働き方を実現した著者が実践してきた人脈づくりの技術を公開します。

【目次】

第1章 人生100年時代の働き方で最も大事なこと

10年後の自分のための人脈をつくろう
7回の転職遍歴
転機はMacとの出会い
IT業界を渡り歩く
基盤となったのはコミュニティ活動とSNS
29歳のとき、26歳の香港人の上司にリストラされた!
など

第2章 幸せづくりの人脈づくり

人生の幸せと不幸せは同じ大きさ
幸せな働き方を考えるための4つの象限
心の声は「ストレスフリーの人生を送りたい!」
働き方・生き方の中心点が変わってきた!
続々と社外コミュニティを立ち上げる
呼びかけられる人になる4つのポイント
オンラインとオフラインをうまく組み合わせる!
など

第3章 人脈を棚卸しする

出会いに意味を持たせる人、無関心な人
出会いに意味を持たせるとコミュニケーションがしなやかになる
社内の縦の人脈と社外の横の人脈
人脈の同心円を拡げる
人脈は適宜整理する
など

第4章 戦略的人脈のつくり方

[ステップ1]商品としての自分を言葉にする
人脈づくりにおけるセルフブランディングの重要性
自分の強みを伸ばす
振り返りで自己分析する
人脈が必要な人、必要じゃない人
人脈づくりを簡単に始める方法
など

[ステップ2]オープンマインドの扉を開く
人に会う前のスイッチの入れ方
押しではなく、受けとめる姿勢
傾聴力と自己表現はバランスのある人が上手
相手2対自分1の会話の法則
会話をコントロールする方法
など

[ステップ3]人脈づくりをはじめる
相手と対等の立ち位置に立てるようにする
まずは縦の人脈を6割つくる
利益度外視で社外のプロジェクトに関わる
複数の名刺を持つ
社外ネットワークづくりのはじめ方
など

第5章 10年後に活きる人脈のつくり方

出会いの質を上げるスパイラルとは
出会う人の質を意識する
サードプレイスを持つことの意義
溜まった名刺の整理と活用
資金調達したいとの強い思いがもたらしたこと
など

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
日本能率協会マネジメントセンター
ページ数
232ページ
電子版発売日
2021年06月11日
紙の本の発売
2021年06月
サイズ(目安)
3MB

10年後に活きる人脈のつくり方 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています