闇の盾 政界・警察・芸能界の守り神と呼ばれた男

闇の盾 政界・警察・芸能界の守り神と呼ばれた男

作者名 :
通常価格 1,815円 (1,650円+税)
紙の本 [参考] 1,980円 (税込)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

年会費は2000万円、日本最強・最高の危機管理会社・日本リスクコントロール。
著名政治家、一流企業経営者、「芸能界のドン」と呼ばれる大物、さらには暴力団組長までが頼りにする「駆け込み寺」だ。
依頼は紹介者からの紹介があったときのみ、電話番号も公開せず、ホームページすらないが、依頼が途絶えることはない。
「あなたが本当に無実だったら助けてあげる。ただ、私の調べは捜査一課よりもきついかもしれないよ」
日本リスクコントロール代表の寺尾文孝社長は、警視庁機動隊員を経て秦野章元警視総監の秘書となり、警察・検察に圧倒的な人脈を築いた。
バブル期には、元暴力団組長に乗っ取られかけた大証一部上場企業・日本ドリーム観光の副社長として闇勢力の排除に尽力し、ダイエー・中内功社長に会社を売却した。
許永中、伊藤寿永光、高橋治則、後藤忠政、中江滋樹らと対峙し、自らも不動産会社を設立して大規模なリゾート開発も手掛けたが、バブル崩壊で頓挫。
その後は危機管理専業となり、数多くの依頼を処理してきた。
徹底した事前調査と情報収集によって「突破口」を見出し、政界・官界の中枢に張り巡らせた人脈をつなげることで、ひとつ一つ案件を処理していく。
その評判を聞きつけ、また新たな依頼主が現れる――。
波乱万丈、息をもつかせぬ圧巻の手記。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 政治
出版社
講談社
ページ数
352ページ
電子版発売日
2021年06月01日
紙の本の発売
2021年06月
サイズ(目安)
3MB

闇の盾 政界・警察・芸能界の守り神と呼ばれた男 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2021年07月17日

    純粋に面白かった。バブル紳士達の浮き沈みや裏話を紹介する話は基本的に面白いが、犯罪絡みなのが残念と思うが、この本は終始警察寄りの立場なので悪い気がしない。ま、この手の本は基本的に昭和のオヤジのマウント話で辟易する部分もあるが、エピソードがリアルで面白い。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    何処の世界もコネクション…。

    kocco 2021年07月11日

    最近、反響が大きい本との風聞で読む。
    事の理非はさて置き「餅は餅屋」の諺どおり、警察関係者の内輪話は読んでいて飽きることが無い。又「どんな世界でも、こういう駆け込み寺的な存在は必要なんだなぁ…」と痛感、「起業」と云う意味でも勉強に成った。

    未来永劫甦る事は無いあのバブル期の異常さも、当事者な...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています