ガールクラッシュ 2巻(コミックニコラ)

ガールクラッシュ 2巻(コミックニコラ)

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

容姿・成績・人望――
完全無欠の百瀬天花(ももせ・てんか)、高校1年生。

そんな生まれながらのガールクラッシュな彼女が初めて味わう挫折が、韓国の芸能事務所ARC(アーク)の1次オーディション不合格だった。

一緒にオーディションを受けた佐藤恵梨杏(さとう・えりあん)も不合格となり、2人で焼き肉で憂さ晴らし。
その翌日、思い出作りのため彼女たちは、アイドル志望の子たちがダンス練習にくるという1Mダンススタジオへ。

そこで、前日のオーディションで1次合格したジウに再会する。
3人でダンスレッスンを受けているとき、天花はジウのダンス能力に驚いてしまう。

努力家の一面がある天花は少しでも自分のダンスを磨くため、ジウやダンストレーナーのスキルを真似して上手くなろうとする。
レッスン最後には3人がピックアップされ、全員の前でパフォーマンスをすることができ、完全燃焼した。

――その帰り。

恵梨杏のケータイが鳴り、出てみると、ARCからの追加合格の知らせだった。
恵梨杏は、合格した。

一方……

「私 負けたの…?」

突然訪れた失望と絶望に押しつぶされそうになった天花は、
「天花ちゃんにK-POPアイドルになってほしい!」と言う恵梨杏へ冷たい言葉を放って、単身帰国する。

沈んだ気持ちで最初に会いたいと思った相手は、片思いする男の子の湊晴海(みなと・はるみ)。

夏休みの夕方の教室で、天花は晴海に対して、オーディションに落ちた自分の失望を素直に伝えることができない。

教室を出て行こうとする晴海を追いかけて、
思わずその腕を掴んでしまった天花の口から出た言葉は……

「好き」

後戻りできないかもしれないという感情を押し殺すことができず、
思わずしてしまった告白。
その行方はどうなる――?

【電子特典】巻末にはアクリルフィギュア用描き下ろしイラストを収録!

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
少女マンガ
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
コミックニコラ
電子版発売日
2021年09月21日
サイズ(目安)
99MB

関連タグ:

新刊オート購入

ガールクラッシュ 2巻(コミックニコラ) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    いよいよ本格的に…

    rr 2021年09月28日

    オーディションのシーンも迫力があり、楽しめました。
    前を見て進む女子たちが、1巻からさらにグレードアップしてかっこいいです。

    このレビューは参考になりましたか?

ガールクラッシュ のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • ガールクラッシュ 1巻(コミックニコラ)
    「舞台に上がるのは、理想のかっこいい女の子――」 百瀬天花(ももせ・てんか)・高校1年生。 学校の成績がよくて、ビジュアル最強、ダンス部では1年生ながらセンターに立つ。 天花が誰にも羨ましがられる存在=ガールクラッシュ(女子が憧れるかっこいい女子)になったきっかけは、小学生の頃。 母親が不倫して、相手の男と一緒に失踪したのがクラスで噂になってしまい、ハブられていた天花は、いつも一人で行動していた。 そんな折、クラスメイトの湊晴海(みなと・はるみ)くんが、声をかけてくれた。 人気者の晴海は、天花の家庭環境など気にせず、フラットに付き合ってくれる。 天花はいつしか、その優しさに惹かれ、次第に晴海が好きになっていく…。 そこからは勉強も、部活も、すべて一生懸命やって、中学では彼女も人気者に。 そしてパーフェクトに成長した天花だったが、恋にだけは奥手で、晴海に思いを伝えられずにいた――。 高校生になって、ダンス部として文化祭が近づいてくるなか、天花は、部活の仲間と屋上へダンスの練習へ向かう。 その途中で出会ったのは、地味でパッとしない、佐藤恵梨杏(さとう・えりあん)だった。 恵梨杏は、K-POPにかぶれていて、新大久保でバイトするほどだった。 大好きなアイドルグループは、ブライトローズ。 ブライトローズのリオナに憧れて、自分もK-POPアイドルになるために、独学で歌とダンスを練習し、韓国留学を計画していた。 そのバイト先では、晴海も働いていて、仲良さそうな2人の姿を見てやきもちをやいた天花は、恵梨杏を焚き付ける。 天花、恵梨杏、晴海の3人で、カラオケに行くということになり、いざ、ブライトローズの曲を歌う恵梨杏だったが……。 ――きっかけは、恋。 ――きっかけは、憧れ。 天花と恵梨杏、2人の強い思いが、交錯する。 巷で大流行するK-POP―― 日本の女子高生たちの青春は、K-POPアイドルの夢に向かって動き出す!!
  • ガールクラッシュ 2巻(コミックニコラ)
    容姿・成績・人望―― 完全無欠の百瀬天花(ももせ・てんか)、高校1年生。 そんな生まれながらのガールクラッシュな彼女が初めて味わう挫折が、韓国の芸能事務所ARC(アーク)の1次オーディション不合格だった。 一緒にオーディションを受けた佐藤恵梨杏(さとう・えりあん)も不合格となり、2人で焼き肉で憂さ晴らし。 その翌日、思い出作りのため彼女たちは、アイドル志望の子たちがダンス練習にくるという1Mダンススタジオへ。 そこで、前日のオーディションで1次合格したジウに再会する。 3人でダンスレッスンを受けているとき、天花はジウのダンス能力に驚いてしまう。 努力家の一面がある天花は少しでも自分のダンスを磨くため、ジウやダンストレーナーのスキルを真似して上手くなろうとする。 レッスン最後には3人がピックアップされ、全員の前でパフォーマンスをすることができ、完全燃焼した。 ――その帰り。 恵梨杏のケータイが鳴り、出てみると、ARCからの追加合格の知らせだった。 恵梨杏は、合格した。 一方…… 「私 負けたの…?」 突然訪れた失望と絶望に押しつぶされそうになった天花は、 「天花ちゃんにK-POPアイドルになってほしい!」と言う恵梨杏へ冷たい言葉を放って、単身帰国する。 沈んだ気持ちで最初に会いたいと思った相手は、片思いする男の子の湊晴海(みなと・はるみ)。 夏休みの夕方の教室で、天花は晴海に対して、オーディションに落ちた自分の失望を素直に伝えることができない。 教室を出て行こうとする晴海を追いかけて、 思わずその腕を掴んでしまった天花の口から出た言葉は…… 「好き」 後戻りできないかもしれないという感情を押し殺すことができず、 思わずしてしまった告白。 その行方はどうなる――? 【電子特典】巻末にはアクリルフィギュア用描き下ろしイラストを収録!
  • ガールクラッシュ 3巻(コミックニコラ)
    LJH代表に認められて練習生になった百瀬天花。 同期のジウ、ミンチェとチームを組み、月末評価へ向けて練習を開始する! 先輩たちのパフォーマンスに圧倒されても、 持ち前の負けん気の強さで立てた目標は、 月末評価でAランクになること!! とは言え、曲の選定からいきなりつまずいて…。 本当の自分に向き合いながらアイドルへ向けて成長する、 天花たちの青春ストーリーは始まったばかり!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

コミックニコラ の最新刊

無料で読める 少女マンガ

少女マンガ ランキング