風待ちのふたり 薫と芽衣の事件帖

風待ちのふたり 薫と芽衣の事件帖

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

【ハヤカワ時代ミステリ文庫】歳の差の逢引き、姫君の犬の捜索、盗まれた富籤の行方、ある店が隠す陰謀――岡っ引きの薫と下っ引きの芽衣が一緒に事件に挑む。かたい絆で謎を解くふたりの爽やか事件帖

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
ハヤカワ文庫JA
ページ数
320ページ
電子版発売日
2021年04月09日
紙の本の発売
2021年04月
サイズ(目安)
1MB

風待ちのふたり 薫と芽衣の事件帖 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年04月14日

    薫と芽衣の互いを思う気持ちが本当にいいなぁと思う一冊。

    時代小説はそれなりに読んでるけど、こうした作品には癒されます。

    薫の母の話が、今後の中心になるのかな?

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ハヤカワ文庫JA の最新刊

無料で読める 歴史・時代

歴史・時代 ランキング