プロ野球チームの社員

プロ野球チームの社員

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
紙の本 [参考] 913円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

甲子園、東京六大学野球で活躍し、ドラフト1位でプロ野球の世界に入った選手が、所属チームの「球団職員」に転職したら――?

90年代後半~2000年代にかけて西武ライオンズで活躍した髙木大成が、現在の職業である「球団職員」として経験してきたことを語る一冊。

飛び込み営業や中継映像の制作過程、さらには優勝時のビールかけ中継の準備など、プロ野球ファンにもあまり知られていない世界を、この本で覗いてみませんか?

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
ワニブックス
掲載誌・レーベル
ワニブックス【PLUS】新書
ページ数
175ページ
電子版発売日
2021年04月08日
紙の本の発売
2021年04月
サイズ(目安)
2MB

プロ野球チームの社員 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年04月10日

    ドライチで入りながら選手生命の短かった髙木大成選手。しかし、数々の活躍は今でも記憶に残っています。もう少し体が強ければ、栗山選手のように活躍し、生え抜き初の2000本安打も狙えたかもしれません。しかし、引退後の球団社員としての活躍は選手時代以上に大きなものです。これからもライオンズ球団のため、ライオ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月04日

    ①現役引退後の西武HDの社員としての経歴(ベテランライオンズファン達にはある程度お馴染み)
    ②球団運営から見たプロ野球を取り巻く環境(そこまで突っ込んだ記述がないのがマイナス)
    ③著者のリトルリーグ入団からプロ入りに至る経歴(ここが本書中で一番面白い。餅は餅屋か)
    ④プロ野球の今後について

    を書い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています