三つ目がわらう
  • 完結

三つ目がわらう

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

写楽保介は、いつも額にバンソーコを貼り付けている中学二年の少年で、幼なじみの同級生・和登千代子が守ってくれないと、クラスの悪ガキたちのイジメの標的にされてしまう存在だった。そんな写楽のバンソーコを、ある日、クラスメートたちが悪意をもってはがしてしまう。するとバンソーコの下から第三の目が現れて、学校を怪異で包み込み――!?
手塚治虫の人気オカルト・ミステリー『三つ目がとおる』を、石田敦子が大胆にアレンジ!
同時収録は『るんは風の中』を翻案した『初恋は風の中』と、『ばるぼら』を翻案した『ばるぼラ』の読み切り二作品!!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
マイクロマガジン社
掲載誌・レーベル
テヅコミ
シリーズ
三つ目がとおるシリーズ
ページ数
244ページ
電子版発売日
2021年01月30日
紙の本の発売
2020年06月
サイズ(目安)
130MB

三つ目がわらう のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年06月26日

    石田敦子さんによる『三つ目がとおる』アレンジ作品。絵や動きはさすがのかわいさとしなやかさ。超古代文明から怪異にテーマを移したことで、お話が精神世界に飛んでしまい、アレンジ作品によくある観念方面に傾いた作品になってしまったのは残念かな。同時収録の短編2作の方が、わかりやすく痛くて個人的には好き。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています