悪魔の夜鳴きそば

悪魔の夜鳴きそば

作者名 :
通常価格 1,200円 (1,091円+税)
紙の本 [参考] 1,540円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

大都会の真ん中で、不安を抱えながら懸命に生きる人の
心を温める不思議なラーメン屋台。

「幸せになりたい。けど、やっぱりまだ自分で
どうやってなっていけばいいかわかんないし、
正直自信ないよ、私には」

主人公の満内(みちない)ミチコ、通称「みっちゃん」は、27歳女子。
東京の高級外資系ホテルで働く、駆け出しのホテルマン。
きらびやかな世界で裏方としてがんばる毎日だけれど、
努力が空回りして落ち込んでばかり。

そんなある日、夜道にポツンと現れた1軒の屋台。
怪しげな「らぁめん」提灯の灯りに引き寄せられ――。

生きることが下手くそでも
「ポジティブ」になれなくても、大丈夫!
不器用だけど、そこにある希望に救われる
みっちゃんともちぎママと一緒に笑って、一緒に泣いて、
「共感度200%」の感動ストーリー

「オカマの神様」から遣わされた!?
百戦錬磨のラーメン屋台店主「もちぎママ」が贈る
「今を生きる私たち」への教え

「自分らしく生きる」名言の数々

「幸せになんて勝手になれるの」
「過去を呪うのは《未来から目を背けるための防衛策》よ」
「言ったでしょう、努力も反省も、怒りや悲しさから始まるって」
「自分ばっか見てる人間は、他人のことをちゃんと見られない」

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
マガジンハウス
ページ数
248ページ
電子版発売日
2021年01月14日
紙の本の発売
2021年01月
サイズ(目安)
10MB

悪魔の夜鳴きそば のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2021年02月24日

    なかなか読みやすかった。
    けど期待値が大きかったのか、心に刺さる言葉はあまりなく
    悩みを抱える主人公の「みっちゃん」に共感もできず
    軽~い感じがして、残らなかったな。
    残念。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています