十津川警部C11を追う

十津川警部C11を追う

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

友は本当に復讐するつもりか? 迫真のトラベル・ミステリー――高校時代の友人・宮下が、当時の級友に復讐を画策しているらしい、と聞かされ、十津川警部はおどろく。8年前、大型バンの事故で、宮下が妻を失くした際、5人の級友が同乗していたという。十津川は半信半疑だったが、その5人を乗せたSLが山奥の鉄橋から墜落して、不安は現実化した! 第一人者の旅情推理傑作集。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
294ページ
電子版発売日
2020年12月25日
サイズ(目安)
1MB

十津川警部C11を追う のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    1999.12.24 13刷 514
    高校時代の友人宮下が当時の級友に復讐を画策しているらしいと聞かされ十津川警部はおどろく。八年前、大型バンの事故で宮下が妻を亡くした際、五人の級友が同乗していたという。十津川は半信半疑だったが、その五人を乗せたSLが山奥の鉄橋から墜落して不安は現実化した!第一人者...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年02月07日

    短編集。
    二階座席の女
    十津川警部C11を追う
    北の廃駅で死んだ女
    死への近道列車

    「二階座席の女」は,亀井刑事の息子の写真が決めてになる。
    「北の廃駅で死んだ女」は,写真家の死が事件の展開を齎す。

    西村京太郎は鉄道だけでなく,写真も造詣が深いのだろうか。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています