こころ(上)

こころ(上)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

太平洋戦争のさなかに女子大を卒業した文子と啓子は、そのあと東京と四国とに分れて、それぞれ妻として母として「女の一生」を体験する。お互い、夫の不貞に泣かされ、また、子供たちの気まぐれな処生に悩まされる人生だった。いま、やっと平穏な生活を得たかにみえる彼女らだが、その内面の光景は? 人生の深淵をえぐる問題の作品。<上下巻>

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
375ページ
電子版発売日
2020年12月25日
サイズ(目安)
1MB

こころ(上) のユーザーレビュー

レビューがありません。

瀬戸内晴美 こころ のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • こころ(上)
    660円(税込)
    太平洋戦争のさなかに女子大を卒業した文子と啓子は、そのあと東京と四国とに分れて、それぞれ妻として母として「女の一生」を体験する。お互い、夫の不貞に泣かされ、また、子供たちの気まぐれな処生に悩まされる人生だった。いま、やっと平穏な生活を得たかにみえる彼女らだが、その内面の光景は? 人生の深淵をえぐる問題の作品。<上下巻>
  • こころ(下)
    660円(税込)
    文子の家庭では、次男の純二が、大学受験に失敗して情緒不安、また長女・梓は、妻子ある男との恋に綱渡りの毎日を送っている。純二は放浪の旅に出て、途中、母の親友・啓子の家に立ち寄る。啓子の娘・和美との間に恋が芽生えそうになるが、二人の間では微妙なズレが……。世代の差、男女の亀裂など、現代の内奥に迫った話題作。<上下巻>

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています