僕は天国に行けない

僕は天国に行けない

作者名 :
通常価格 726円 (660円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

死んだらすべて終わり
なのになぜ生きてるんですか?

余命数ヶ月の親友が自殺した朝にはじまる
心が痛くなる祈りと救済のミステリー

☆☆☆

「死んだらどうなるのかな、人って」親友の殉にそう聞かれた。
俺は何も言えなかった。
だって彼は、余命あと数ヶ月で死ぬ。

翌日、殉は子供を助けようと溺死した。
謎の少女・灯は、これはトリックを用いた自殺だと告げ、俺に捜査を持ちかける。
今なら分かる。灯との関係は恋じゃなかった。きっともっと切実だった。
生きるために理由が必要な人に贈る、優しく厳しいミステリー

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社タイガ
ページ数
256ページ
電子版発売日
2020年12月15日
紙の本の発売
2020年12月
サイズ(目安)
2MB

僕は天国に行けない のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年12月20日

    「世界はホスピスみたいなものだと思ってる」

    最後まで、まんまとミスリードされて読んでしまった。でもこの作品の本質はミステリーではないから素直に誘導されてよかったんだろうと思う。
    結末はバタバタとした印象だけど、思わず泣いてしまった。救いがあるのかないのか…途中までは胸くそだったけど、でも救われたよ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月15日

    「人が死んだらどうなるのか」余命数か月の神にも等しい親友・殉がが問う。何も言えなかった俺に再び返事をするチャンスもくれずに彼は翌日子供を助けるために溺死した…。殉の溺死が自殺だという少女とともに真相を知るべく調べ始めた彼らの前に現れたのは驚くことに連続猟奇殺人。ミステリを読んでいるとわかっていても死...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月11日

    内容としては死んだ後、人はどうなってしまうのかということについて語り合っているようなものでした。
    推理小説のような感じでもあったのですが、推理についてはやや強引な感じがしました。所々でなんでそんな推理ができるんだ......みたいなところがありました。
    とはいえ、死んだ後どうなってしまうのかというこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています