釧路・網走殺人ルート

釧路・網走殺人ルート

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

公金横領の上に、殺人者の汚名まで着せられた会社員の逃亡ドラマ! 逃亡者の陰の真相を追う十津川警部――会社の金1億円を持ち出して、北海道に逃走した古谷は、寝台急行の車中で愛人と合流するが、そのときすでに愛人は、何者かに殺されていた。古谷は、横領犯に加え、殺人犯の汚名まで着せられる。なおも彼を追い詰めてくる、謎の男の正体は? そして意外な真相とは? 十津川警部らが北海道を駆ける長編。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
330ページ
電子版発売日
2020年12月11日
サイズ(目安)
1MB

釧路・網走殺人ルート のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    1999.1.28 12刷 552
    会社の金一億円を持ち出して北海道に逃走した古谷は、寝台急行の車中で愛人と合流するが、そのときすでに愛人は何者かに殺されていた。古谷は横領犯に加え殺人犯の汚名まで着せられる。なおも彼を追い詰めてくる謎の男の正体は?そして意外な真相とは?十津川警部らが北海道を駆ける長...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年07月24日

    1億円を持ち逃げした男と北海道で待ち合わせていた女が、同じ列車の中で殺される。
    会社の同僚の女が東京で殺される。
    どちらも持ち逃げした男が犯人として手配される。
    壮大な罠に嵌った男は最後に殺される。

    できれば、男が殺されずに、最後に真犯人をあばく仕立てにして欲しかったかも。

    ps.
    読むのは2度...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています