Sランク冒険者である俺の娘たちは重度のファザコンでした 1

Sランク冒険者である俺の娘たちは重度のファザコンでした 1

作者名 :
通常価格 704円 (640円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

将来を嘱望されていた最年少のAランク冒険者カイゼルは
自分のミスで守るべき村をドラゴンに焼き尽くされてしまう……。

絶望の淵に立たされた彼が、焼け野原で見つけたのが村の唯一の生き残りである――3人の赤ん坊だった。
希望の光に満ちた赤ん坊を胸に、カイゼルは誓う。

「この子たちは、俺が立派に育て幸せにしてみせる!」

時は経ち、娘たちは彼の尽力の甲斐もあり立派に成長を遂げ、剣技に、経営に、魔法に、稀有な才能を花開かせようとしていた。

だけど、困ったことが1つだけ……。
優秀過ぎる娘たちが父・カイゼルを大好き過ぎて――!?

父親と可愛い娘たちが紡ぐ最強父娘ファンタジー、開幕!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
少年マンガ
出版社
オーバーラップ
掲載誌・レーベル
コミックガルド
シリーズ
Sランク冒険者である俺の娘たちは重度のファザコンでしたシリーズ
ページ数
176ページ
電子版発売日
2020年11月25日
紙の本の発売
2020年11月
サイズ(目安)
59MB

新刊オート購入

Sランク冒険者である俺の娘たちは重度のファザコンでした 1 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2020年11月29日

    娘さん達の成長の過程を追っていく感じで、話の流れは面白い。
    ただ各キャラクターのキャラ付けが強すぎて、鼻につく感じがしていてもったいない。
    主人公は剣も魔法も使えてとにかく善人の優男という完璧超人。娘も10歳なのに家族にも敬語だったり、経理のイロハを身に着けていたり・・・といった感じで、悪くはないけ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

Sランク冒険者である俺の娘たちは重度のファザコンでした のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • Sランク冒険者である俺の娘たちは重度のファザコンでした 1
    将来を嘱望されていた最年少のAランク冒険者カイゼルは 自分のミスで守るべき村をドラゴンに焼き尽くされてしまう……。 絶望の淵に立たされた彼が、焼け野原で見つけたのが村の唯一の生き残りである――3人の赤ん坊だった。 希望の光に満ちた赤ん坊を胸に、カイゼルは誓う。 「この子たちは、俺が立派に育て幸せにしてみせる!」 時は経ち、娘たちは彼の尽力の甲斐もあり立派に成長を遂げ、剣技に、経営に、魔法に、稀有な才能を花開かせようとしていた。 だけど、困ったことが1つだけ……。 優秀過ぎる娘たちが父・カイゼルを大好き過ぎて――!? 父親と可愛い娘たちが紡ぐ最強父娘ファンタジー、開幕!
  • Sランク冒険者である俺の娘たちは重度のファザコンでした 2
    冒険者カイゼルが救った3人の娘たちはすくすくと成長し14歳となり、それぞれの夢を胸に王都へと巣立っていった。 そして、娘たちを送り出してから4年が経過――。 久方振りに王都を訪れたカイゼルを待ち受けていたのは立派に、そして可憐に成長した3人の姿だった。 「ずっと……ずっとお会いしたかったです…!」 エルザは剣聖、アンナはギルドマスター、メリルは賢者と称される程の実力を身に付け、それぞれの道で一目おかれる存在になっていた。 だが、カイゼルを大好き過ぎるのだけは相変わらずで……!? 父と成長した娘たちが紡ぐ 最強父娘ファンタジー、さらに加熱!
  • Sランク冒険者である俺の娘たちは重度のファザコンでした 3
    因縁の王都に再び帰ってきたカイゼルは成長した娘たちと再会を果たし、家族として新たな生活をスタート。 目覚ましい活躍をする娘たちを少しでも助けるため騎士団の教官、ギルドの助っ人、魔法学園の講師とまさに八面六臂の働きをみせる――。 「パパはなんだって抜群にこなせるもの」 王都を離れ、娘たちとの厳しい研鑽の日々で磨いた規格外の実力に度肝を抜かれた周囲は、その力をさらに活用できる地位を用意しようとするが、カイゼルの第一優先は常に娘たちで――!? 甘すぎる父と優秀な娘による最強父娘ファンタジー、第3幕!
  • Sランク冒険者である俺の娘たちは重度のファザコンでした 4
    各分野で才能を如何なく発揮する娘たちのためならあらゆることを成し遂げてしまうカイゼル。 規格外の活躍は周囲から多くの称賛を集める一方、彼を目障りに思う者もいた……その一人が、メリルが通う魔法学園のエリート講師・ノーマン。 教師としての威厳を奪われ、敵対心を燃やす男は無謀にも決闘を申し込む。カイゼルは当初渋る様子を見せるが―― 「ボク、パパの魔法を久しぶりに見たーい♪」 メリルの何気ない一言で、あっさり受諾。 そして、エリート講師の矜持を懸けた戦いが始まる! 娘に甘すぎる父ははた迷惑!? 最強父娘ファンタジー、第4幕!

Sランク冒険者である俺の娘たちは重度のファザコンでした の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

コミックガルド の最新刊

無料で読める 少年マンガ

少年マンガ ランキング