オードリー・タン 自由への手紙

オードリー・タン 自由への手紙

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
紙の本 [参考] 1,540円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

次代の世界的カリスマとして注目を集める台湾IT担当大臣のオードリー・タンが、日本の若者に向けて語る自由になるためのメッセージ!
IQ180超の天才的頭脳、性別なしというジェンダーレス、世界のグローバル思想家100人に選ばれる先見性、新型コロナ対応でわずか3日で全国民にマスクを配るシステムを構築した実行力。どれをとっても、これまでにないタイプの若き指導者の言葉は、新しい時代を生きる指針となるだろう。

Chapter0 日本の未来を担う若者たちへ
Chapter1 格差から自由になる
Chapter2 デフォルトから自由になる
Chapter3 ジェンダーから自由になる
Chapter4 仕事から自由になる
Chapter5 年齢から自由になる

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 社会学
出版社
講談社
ページ数
200ページ
電子版発売日
2020年11月18日
紙の本の発売
2020年11月
サイズ(目安)
1MB

オードリー・タン 自由への手紙 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2021年01月11日

    「はじめに」の後に、巻末の編集チーム後書きを先に読むことをお勧めしたい。IQ180の台湾デジタル担当大臣という肩書きからは分からない、彼女の真の心の聡明さと優しさを感じることかできる。
    何より本書は優しい言葉遣いと分かりやすい比喩表現で、テクノロジーや政策などの難しそうな話題もスッと入ってくる。自由...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月11日

    世界を見ている人の価値観と未来予測。他の本でも俯瞰的に見て予測している人と通じる点が多い。
    オードリー氏の話を聞くと台湾に移住したいと思わせてくれる内容の濃さだった。タイトル通り自由への手紙をわかりやすく説明されていた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月12日

    この本を読んで台湾に移住したくなりました。笑
    みんなが安心して幸せに暮らす世界は、台湾にヒントがあるかも。と思えるくらいの本。
    国民への信頼があるから、規制緩和できる。対応策、システムがしっかりしてるから自由になれる。
    逆に日本は、国民と政治家が相互に信頼し合ってないのだな...と、まざまざと感じた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月08日

    最初に自由を
    ネガティブ・フリーダム
    ポジティブ・フリーダム
    の2つで定義してあり、自分が求めている自由とは何なのかを考えさせられます。

    そして、これからの時代に目指す自由とは。

    多くの人が自由を受け取り自律的に生きる、そんなことを考えさせられる本でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月04日

    オードリー・タンさんの1時間のインタビューをまとめた内容。もうこの方の考え方に惚れてしまう。

    当たり前だけど、15年前〜25前に暮らしていた台湾と比べて新しい動きや新しい空気が行き来していて、もう一度台湾という地に根ざして台湾の進化を感じたいと思わせてくれる。

    全てを尊重し、それを実現させる彼女...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月04日

    「自由」をテーマにあらゆるコンテンツの中で台湾の政策や事案を基に人間の共存について語った本でした。台湾の素晴らしい政策、システムに触れ、イノベーションとはこういうことを言うのだなと深く考えさせられました。
    喫緊の問題であるコロナ対策にも触れてあり、タイムリーな話題でタイミングとしてもとても良かったで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月23日

    自分はビジネス書チックに読もうとしていましたが、その観点で読むと少し高尚すぎる気がしました。
    かなり目線は高い/特殊な部分はあるため、自分が追い付けていないのかなーとは思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月02日

    20201202 読みやすいのでついでにでも読める。持ち歩いて空きができたら読んでという読み方でも言っている事はわかる。これからの主流の考え方なのだろうが無理しないでついて行こうと思う。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年01月16日

    コロナ禍で、一躍有名になった、台湾の政治家。
    その取り組みは、サイエンスで、デジタルで、華麗に見えた。
    そして、若い。そんな政治家がどのような考えなのかに興味を覚えて、手を取った。

    目を引かれたのは、彼女の経歴。
    ただ、書かれている内容は、さほど目新しいことは書かれていないのと、
    柔らかな語り口調...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています