もう一つ上の日本史 『日本国紀』読書ノート・古代~近世篇

もう一つ上の日本史 『日本国紀』読書ノート・古代~近世篇

作者名 :
通常価格 2,640円 (2,400円+税)
獲得ポイント

13pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

日々、進化する日本の歴史教科書。その一方で、「物語のない教科書はつまらない」「戦後史観は信用できない」という「普通の日本人」も増えつつある。そこへ「あのベストセラー」が登場した――現在の書籍やウェブ上に蔓延する日本史俗説を、人気教師が豊富な資料で易しく徹底解説。「社会科学としての歴史学」とはなにか。教科書の記述はなぜ変わるのか。もう騙されないために知っておきたい、歴史リテラシー入門102講。ウェブ上で大反響を呼んだ「こはにわ歴史堂のブログ」連載(80万字)を、大幅加筆改稿のうえ書籍化(全二冊)の古代~近世篇。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
幻戯書房
ページ数
440ページ
電子版発売日
2020年11月13日
紙の本の発売
2020年02月
サイズ(目安)
7MB

もう一つ上の日本史 『日本国紀』読書ノート・古代~近世篇 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年11月09日

    百田尚樹「日本国紀」がいいかげんな本だということは知っていたが、本書ではたいへん緻密な分析がされており、歴史の面白さも伝わってきた。百田尚樹がくだらない本を出してくれたおかげである。Wikipediaにも気をつけなければ。
    にしても浮世博史さんって博識だね。百田本を細かく研究してくれてありがとう。し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

もう一つ上の日本史 『日本国紀』読書ノート のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • もう一つ上の日本史 『日本国紀』読書ノート・古代~近世篇
    日々、進化する日本の歴史教科書。その一方で、「物語のない教科書はつまらない」「戦後史観は信用できない」という「普通の日本人」も増えつつある。そこへ「あのベストセラー」が登場した――現在の書籍やウェブ上に蔓延する日本史俗説を、人気教師が豊富な資料で易しく徹底解説。「社会科学としての歴史学」とはなにか。教科書の記述はなぜ変わるのか。もう騙されないために知っておきたい、歴史リテラシー入門102講。ウェブ上で大反響を呼んだ「こはにわ歴史堂のブログ」連載(80万字)を、大幅加筆改稿のうえ書籍化(全二冊)の古代~近世篇。
  • もう一つ上の日本史 『日本国紀』読書ノート・近代~現代篇
    「学校教育でたどり着かないから知らない」「マスコミや教師は今もGHQに支配されている」「歴史は雑学、動画で充分」「世界から尊敬を受ける日本」……インターネットの普及以降、断絶の様相を呈しつつある日本人の近現代史観。では、教科書では実際にどう教えているのか? 真に「誇りを持てる歴史観」とは何か? 陰謀論を卒業するためにこれだけは知っておきたい、歴史リテラシー入門125講。 「こはにわ歴史堂のブログ」連載書籍化、ついに完結。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 学術・語学

学術・語学 ランキング