本音の置き場所

本音の置き場所

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

【電子版は本文中の写真がカラーです】
「おっぱいがくっついている私」を、“人”として認めてほしいだけなんだ。
「最も信頼が置ける言葉をもつ芸人」のひとり、フォーリンラブのバービー処女作。
一言一句、自分の筆で、自分の言葉で、あふれる本音を書き、FRaU webで200万PV突破の人気連載を単行本化!
バービーが生み出された思い出の料理コラムにレシピ、読者からのお悩みに本気で答えるお悩み相談も収録!

ジェンダーによるギャップ。
自分のカラダなのに女の部分に馴染めない気持ち。
料理することへの他人からの目線。
キャラ設定にもがき苦しむ日々。
体毛をなくすことへの執着。
親子の関係。
いじりと自虐。
東京と地方。
女子が共感せずにいられない文章の数々。
「えっ! バービーって、こんなこと考えてるんだ」という驚きと感動が満載です!

【本音の置き場所 コンテンツ】
はじめに
第一章 料理は好き。でも「男の胃袋」を掴んでたまるか
第二章 お笑い偏差値コンプレックス
第三章 ノーブラで街を歩きたいと思った理由 
第四章 脱毛に失敗した切ない思い出
第五章 勝手にマリッジブルー
第六章 セックスには契約書が必要か 
第七章 バラエティといじりの関係性 
第八章 「期待されずに育った」事に感謝する理由
第九章 東京に出たがったバービーが「地方創生」を願う理由 
第十章 「酒に飲まれていたころ」から夢を実現するまで
コラム バービーの思い出レシピ
「本音」で答える バービーお悩み相談 
本人に作ってもらいました! バービーを生み出した思い出レシピ

【著者プロフィール】
バービー(フォーリンラブ)
1984年北海道生まれ。2007年、お笑いコンビ「フォーリンラブ」を結成。男女の恋愛模様をネタにした「イエス、フォーリンラブ!」の決め台詞で人気を得る。FRaU webにてエッセイの執筆、TBS『ひるおび!』のコメンテーターとしても活躍。2020年7月からはTBSラジオ『週末ノオト』パーソナリティを務める。また、同年2月にバービーのプロデュースで話題を呼んだピーチ・ジョンコラボ下着が好評につき第2弾決定。2019年末開設したYouTube「バービーちゃんねる」では1ヵ月で280万視聴回数を超える動画もある。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
講談社
ページ数
192ページ
電子版発売日
2020年11月05日
紙の本の発売
2020年11月
サイズ(目安)
47MB

本音の置き場所 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年10月03日

    思っていたよりもいろんな話題に触れられていて、バービーさんを通していろんなことを考えさせられました。
    女性らしさだったり、料理をすることや男女の性に基づく役割分担、書くこと、バラエティ番組での仕事、芸人になるまでや、現在までの生き方、、、
    自分の感じたことをここまで的確に言語化するには、自分とすごく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月23日

    良本。
    納得出来る価値観が多かった。私も同じようなことでイライラしていたが、バービーさんはそのイライラの在処を突き止めて更に先に進んでいた。反省するところは反省し、価値観のアップデートも忘れていない。ページ数は多くないが、内容はほどほどに濃い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月19日

    ■ノートに感情を書いて降ろす。
    ■不安やモヤモヤ悲しいことだけでなく、楽しい妄想や希望、夢や憧れもなんでもノートに書いて距離を作る。

    ■10代、20代、30代、40代、50代…それぞれの課題は何か、何だったかを分析する。

    ■オイルとサバの水煮缶詰と、ぬか床を真似たくなりました…!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月31日

    「正直、最初は『女性として見てもらえること』の嬉しさや優越感みたいなものがあったが、女としての点数を勝手につけられ、取りたくもない相撲の土俵に立たされてしまった辛さも生まれた。

    女子大生というレッテルに、旨みを感じながらも激しく反発する自分がいた。」


    今まで言語化できずにいたことを整理整頓して...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月24日

    読みやすいし興味深い!!
    見開きは半分文章で半分イラストになっていて、しおりも三本三色でピンクのエッセー集なんてオシャレすぎ
    独特の表現に一気読みしてしまった

    自分も同じこと考えたことある!というようなことを代弁してくれているようなエッセイ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月20日

    誰かが絶賛していたので、読んでみたら、
    すごく頭のいい人でびっくりした。
    とにかく説得力がある。

    いつも頭の中を整理するために、関連する言葉を
    沢山書き出して思考を深めていると書いてあったが、
    おそらくそれがすごく有効なんだと思った。
    真似したい。

    ジェンダーに関する意見も、経験に裏打ちされた
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月07日

    あの頃の私が思ってたけどなんだか言葉にはできなかったこと、
    こうやって生きてきたけど誰かに伝えづらかったこと、
    今こう思っているけど私以外にこんなこと思う人いるのかなってこと、
    全部バビちゃんが優しく厳しく誠実に言語化してくれました。

    あとがきにも書かれてましたが、いつかのバビちゃんと共に、いつか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月10日

    大好きな経営者の方がインスタで紹介していて購入。
    そんなに期待してなかったが、思ったより色んな視点にあふれてて、自分が気になっていることや感覚とあわさったりしていて、勇気づけられたり自分の感覚を強めてくれる本だった。

    ・料理→私も無心になれるこの作業がデトックスだなーと。
    ・親の子供の接し方につい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月21日

    集団とはさまざまなかスタイルがあるけれど、一人だけやけに悪目立ちしているような、常に浮いているような人と、そうでない複数人とで構成されることがある。その一人が、会話の発端を担うようなポジションであれば、その集団はうまくいく。そうでない場合は、複数人側の連携プレイにより、その一人の悪目立ちが浮き彫りに...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月17日

    ありのままの美しさ、バービーさんすきだな、と思いました。まるでおしゃべりしてるみたいな文体、あぁ!わかる、と言いたくなる同世代が読めば楽しめる。文章、写真、レシピ、絵。普段本を手に取らない方でも楽しめる一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める エッセイ・紀行

エッセイ・紀行 ランキング