家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった

家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった

作者名 :
通常価格 1,287円 (1,170円+税)
紙の本 [参考] 1,430円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

笑えて泣ける岸田家の日々のこと

車いすユーザーの母、
ダウン症で知的障害のある弟、
ベンチャー起業家で急逝した父――

文筆家・岸田奈美がつづる、
「楽しい」や「悲しい」など一言では
説明ができない情報過多な日々の出来事。
笑えて泣けて、考えさせられて、
心がじんわりあたたかくなる自伝的エッセイです。

もくじより
◎弟が万引きを疑われ、そして母は赤べこになった
◎どん底まで落ちたら、世界規模で輝いた
◎グーグル検索では、見つからなかった旅
◎先見の明を持ちすぎる父がくれたもの
◎忘れるという才能

【編集担当からのおすすめ情報】
noteやTwitterで話題となっている岸田奈美さん。
岸田さんの文章は、人の感情をゆさぶる力があります。岸田さん節が炸裂するギャグに爆笑した次の瞬間、涙があふれてきます。私など、
読んだ後、見える世界の景色がきっと美しく清々しいものになるはず。ぜひ体験してみてください。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
コルク
掲載誌・レーベル
コルクスタジオ
ページ数
226ページ
電子版発売日
2020年09月23日
紙の本の発売
2020年09月
サイズ(目安)
1MB

家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年11月20日

    読んでいて不思議と涙が出ていた。
    それはこの本から沢山の愛を感じたからだと思う。当事者しか分からないことを、とても大変な状況の中で、それでも軽やかに優しい世界を見せてもらう事ができた。素敵なご家族の話。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月20日

    文章がおもしろくて思わず笑い、やさしくてあたたかくて心がほっこりし、思わず目頭が熱くなる。素敵なエッセイだった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月09日

    読んでよかった。
    明るくて面白くて涙が出そうになって
    まとめるのが難しいけどであえてよかったなあって思えるエッセイでした

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月08日

    ダウン症の弟と下半身が不自由な母をもつ筆者のエッセイ。
    明るく、面白く、そして温かい家族の話がテンポよく描写されている。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月08日

    岸田さんらしいまっすぐな言葉で綴られた日々の思い。
    SNS等で拝見するたび、どんなに大変な境遇をも見事に笑い話の様にしてしまうパワーに、なんでそんなに強いの?関西人だから??と謎でした。
    いくつかのエピソードは読んだ事のあるものでしたが、通読してみて改めて、著者の明るさの下に分厚く何層にも積み上げら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月23日

    実際には、本に書けないようなツラさもあったと思うけれど、やっぱりモノの見方を変えると人生って楽しいものになるって思わせてくれる。目の前のことだったり、周りの人から目を背けないことが大事。本当にツラい時は何も考えないで、淡々と過ごすのもいいのかな。「生きててよかった」って誰か1人でも思わせられたら、最...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月17日

    お父さんは急遽し、お母さんは下半身麻痺により車椅子生活に、弟さんはダウン症という家族をもつ岸田奈美さん。

    そんな岸田さんが綴る、笑えて泣けて、考えさせられて、心がじんわりあたたかくなる自伝的エッセイ。

    いや〜〜よかった!
    岸田さんの家族への愛が温かくて。岸田さん、弟の良太くん、母上様に会いたくな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月14日

    パラリンピックのコメンテーターをしている岸田奈美さんを見て、エッセイを手に取ってみました。
    とっても素敵なエッセイでした。
    どんなことをレビューに書こうかと色々と頭の中がグルグルとしたけれど、やっぱり特に何も書かないことに決めました。
    みんなそれぞれ人生で経験したことや、頭の中、心の中を占めているこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月27日

    おもろすぎて声出るほど大笑いさせてくるかと思いきやぽろぽろ泣けてきちゃったり、かと思いきやまたゲラゲラ笑かしてくれる素晴らしい本すぎた〜〜〜
    題名も大好きだし、久しぶりに夢中になって時間さえあれば手に取ってすいすい読んでしまえた本!!!!!
    こんなおもろくてあたたかくて本当の意味で強い人間に、私もな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月26日


    久しぶりに嗚咽するほど泣いた作品。
    簡単に『頑張れ』って言えなくなった。

    頑張るのをやめることが正解だったり、
    土足で入ることも大切なときがあるんだな、と本当に色々と考えさせられた。

    本を出していただいて感謝。
    岸田さんのちょっとやそっとじゃ折れない精神を見習って、これからも一段と応援していき...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

コルクスタジオ の最新刊

無料で読める エッセイ・紀行

エッセイ・紀行 ランキング