100日で崩壊する政権

100日で崩壊する政権

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

8月28日に辞任を発表した安倍晋三総理大臣。7年8か月という憲政史上最長の政権となった安倍政権は、公文書の破棄・隠蔽、統計不正、不可解な身内優遇、公金のおかしな使い方などさまざまな問題が起きつつも、生きながらえてきた政権でした。
そんな安倍政権、新型コロナウイルスという未曾有の危機に見舞われた中、果たして何をしてきたのでしょうか?
新型コロナウイルス禍の日本で、安倍政権が何をしたか、毎日Twitter上で発表してきた連載漫画がついに書籍化。描き下ろしイラスト&漫画&解説も追加して1冊で読めるようになりました。
コロナ禍日本での100日、いや、そこに集約される7年8か月に及ぶ安倍政権の本質を笑い、呆れ、怒りつつ振り返るのに最適な一冊となっています。
ちなみに、連載開始から安倍政権辞任までは約150日でした。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 政治
出版社
扶桑社
ページ数
144ページ
電子版発売日
2020年09月25日
紙の本の発売
2020年09月
サイズ(目安)
57MB

100日で崩壊する政権 のユーザーレビュー

    購入済み

    政治はどこまで腐敗できるのか?

    らーぐ 2020年10月02日

    書き下ろしパートは多くの人に是非、目を通してほしい。

    ここは本当に圧巻で、ある意味、政権よりも更に根深いのは何なのか、
    それを突きつけられる内容です。

    コロナ渦での政治家のデタラメぶり、傍若無人ぶりを忘れないためにも、
    どうか一読を

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月23日

    2020年に発生したコロナショック。
    この天災時に日本政府がどんな対応をしたのか、後で思い返すのにすごく良い本(4コマ漫画)。

    基本的に作者はアンチ安倍の立場で書かれているが、左右の思想的立場などどうでもよく、冷静に引いて見て、アベノマスクや給付金、GOTOの決まった経緯、黒川問題など、対応すべき...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています