組織力を高める テレワーク時代の新マネジメント

組織力を高める テレワーク時代の新マネジメント

作者名 :
通常価格 2,200円 (2,000円+税)
獲得ポイント

11pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

新型コロナウイルスが働き方に及ぼした影響で最も大きいのが在宅勤務を中心としたテレワークです。これまでテレワークを全く行っていなかった企業もテレワークを始め、さらにはテレワークを常態化した企業も続々登場してきています。
 著者の成瀬氏は、10年近く前から100%テレワークの組織で管理者を務めてきました。テレワークのメリットもデメリットも知り尽くし、様々な試行錯誤を重ねてきました。それだけでなく、国や自治体のテレワーク事業の企画・プロジェクト運営を多数担当し、総務省委嘱のテレワークマネージャーとして全国の企業から相談を受けてきたまさにテレワークのエキスパート。
 本書はその知識と経験に基づいて、テレワークの組織を運営する方法を実践的に解き明かします。中でも肝になるのが、管理者が部下の一挙手一投足を監視するような「マイクロ・マネジメント」から、部下の行動を「支援する」管理への転換です。そのためには部下が自分で動く「自律自走」する組織を作っていく必要があります。
 本書ではそういった組織を築く方法をその土台から解説しています。本格化するテレワーク時代の組織運営のバイブルになるでしょう。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経営・企業
出版社
日経BP
ページ数
224ページ
電子版発売日
2020年09月19日
紙の本の発売
2020年09月
サイズ(目安)
4MB

組織力を高める テレワーク時代の新マネジメント のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年06月14日

    一つ前に読んだ「テレワークで部下を育てる」がずばり部下育成に特化した内容でしたが、本作はテレワークの導入をはじめ、マネジメント、人材育成、コミュニケーションまで広範な内容を扱った一冊。体系的にまとめられており、マネジメントする側もされる側も目を通しておいて損はない内容であると思います。

    特にチーム...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月21日

    対面コミュニケーションとリモートコミュニケーションを比較するのではなく、リモートコミュニケーションを前提として習慣化していくことが大切だと感じた。マネジメントする上で「管理型から自走型へ」「可視化・共有化」が重要という点は納得した。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月15日

    テレワーク独特のマネジメントを期待していたが、テレワークは手法にすぎず、チームのメンバーが自走するマネジメントを築くことが前提であると実感。マネジメントの基礎をしっかり築く点が大いに同意した。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング