裏切られたSランク冒険者の俺は、愛する奴隷の彼女らと共に奴隷だけのハーレムギルドを作る 3
  • 最新刊

裏切られたSランク冒険者の俺は、愛する奴隷の彼女らと共に奴隷だけのハーレムギルドを作る 3

作者名 :
通常価格 658円 (599円+税)
紙の本 [参考] 693円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

エレノアを奴隷商人に売った幼なじみの三人に復讐するため彼らが参加するというクエスト『ゴレイアス砦侵攻戦』へ向かったエギルたち。だが、そのクエストには味方を殺す“裏切り者”が混じっているという。さらに、参加者の中には行方をくらましたサナとルナの姿も…!! 疑惑うずまく戦闘の日々――そんな中エギルの前に現れたのはこのクエストの謎を誰よりも見極めていた、動物を操る奴隷少女だった。エレノアの復讐とクエストの謎が絡み合う、怪奇なる死闘が始まる!! 「わたしの身体に、需要があるとでも――?」

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
水曜日はまったりダッシュエックスコミック
ページ数
163ページ
電子版発売日
2021年06月18日
紙の本の発売
2021年06月
サイズ(目安)
38MB

新刊オート購入

裏切られたSランク冒険者の俺は、愛する奴隷の彼女らと共に奴隷だけのハーレムギルドを作る 3 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    テンポ◎ストーリー◎エロさ◎

    てぃーてぃー 2021年07月13日

    ストーリーのテンポが非常に良いですね!!
    毎巻新しい女の子がハーレムに加わりつつ、新たな展開に入っていくので飽きることなく一気読みしました笑
    今後どんなハーレムが築きあげられるのか楽しみです!

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    裏切者が・・・

    kenya 2021年07月02日

    Sランクの冒険者は強すぎでしょう。その冒険者の奴隷となった女性たちもまた、強くて、アッという間に、エレノアの復習が終わってしまった。つぎはどうするんだろうという展開ですね。女性がきれいで、絵もいいので、次の展開を楽しみにしています。

    このレビューは参考になりましたか?

裏切られたSランク冒険者の俺は、愛する奴隷の彼女らと共に奴隷だけのハーレムギルドを作る のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 裏切られたSランク冒険者の俺は、愛する奴隷の彼女らと共に奴隷だけのハーレムギルドを作る 1
    『奴隷』を忌み嫌いながら生きてきたSランク冒険者のエギルは、無理やり連れてこられた奴隷オークションでひとりの女性に一目ぼれしてしまう。彼女は元コーネリア王国の第3王女、エレノアだった。エギルの奴隷となったエレノアは、エギルに「わたくしを奴隷商人に売った幼なじみを殺してほしい」と懇願する――!! 隙あらば発情する奴隷たちから目が離せない! エギルは美少女奴隷たちの身も心も救済し、この世界に安らぎをもたらせるのか…! 「わたくしを、エギル様の女にしてください…!!」
  • 裏切られたSランク冒険者の俺は、愛する奴隷の彼女らと共に奴隷だけのハーレムギルドを作る 2
    奴隷として非道な主人に買われてしまった親友・セリナを救うためクエストを受け、オークションで使う大金を稼ぐエギルとエレノア。道中で出会った双子の姉妹とともに、最後の獲物・レッドドラゴンに挑む!! さらに、エレノアを奴隷の身に堕とした幼なじみらの居場所も判明! 閉ざされた心を開いていく美少女奴隷たちとの愛の営みはさらに激しく、それぞれのフェチを露わにしていく!! エギルは彼女たちを、愛があふれる幸せの境地へ導けるのか…!!? 「何考えてんのよ、この変態はーー!!」
  • 裏切られたSランク冒険者の俺は、愛する奴隷の彼女らと共に奴隷だけのハーレムギルドを作る 3
    エレノアを奴隷商人に売った幼なじみの三人に復讐するため彼らが参加するというクエスト『ゴレイアス砦侵攻戦』へ向かったエギルたち。だが、そのクエストには味方を殺す“裏切り者”が混じっているという。さらに、参加者の中には行方をくらましたサナとルナの姿も…!! 疑惑うずまく戦闘の日々――そんな中エギルの前に現れたのはこのクエストの謎を誰よりも見極めていた、動物を操る奴隷少女だった。エレノアの復讐とクエストの謎が絡み合う、怪奇なる死闘が始まる!! 「わたしの身体に、需要があるとでも――?」

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています