新・エリート教育 混沌を生き抜くためにつかみたい力とは?

新・エリート教育 混沌を生き抜くためにつかみたい力とは?

作者名 :
通常価格 1,980円 (1,800円+税)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

わが子には、どんな困難にあっても知恵を出して
生き延びる力を身につけさせたい! !
世界中のグローバルエリートが、こぞって子弟を
通わせたがる最先端のすごい学校を一挙紹介。
すべての人が知っておきたい真新しい教育マニフェスト!

経済・社会が激変するなか、変化の波は教育に押し寄せる。
すべての価値観が一新されつつある今、わが子、次世代の若者に、
変化に対応して生き延びる知恵をつけさせるには、どうしたらいいのか?
IT企業の創業者でもある著者は、創造性豊かな人材の不足を痛感。
米国西海岸の先端的な学校に注目し、日本に紹介する活動を始めた。

著者はこれまで取材してきた公立・私立約50校(小・中・高)の取り組みから、テストの点数よりも
人間的な魅力で判断される「Whole Child Approach(全人アプローチ)」が台頭していることに注目する。

AI全盛時代だからこそ、わが子には、暗記によるテストの点数より、AIができないことや創造性を伸ばしてほしい。
シリコンバレーの起業家やIT企業に勤めるニューエリートたちほど、先を争い、新しいアプローチの学校に子弟を学ばせる。
本書は日本にいながら、そうした最前線の海外エリート教育を垣間見ることのできる内容となる。
教育関係者、親、人材育成にかかわる、すべての大人が知っておきたい真新しい教育のマニフェストの登場!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
日経BP
掲載誌・レーベル
日本経済新聞出版
ページ数
256ページ
電子版発売日
2020年07月28日
紙の本の発売
2020年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
10MB

新・エリート教育 混沌を生き抜くためにつかみたい力とは? のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2022年07月03日

    家庭内でのホールチャイルドアプローチをまずは意識していきたいと思った

    テストの結果だけでなく様々な評価基準を設ける仕組みが必要
    本当に興味のあるもの我を忘れて没頭できるものをとことん追求できる環境づくりがこれからの教育のキー
    日本の学校でそれがどこまでできるのか。。やはり海外か、、とまた悩む。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月12日

    日本の公教育(デフォルト)はおわってる。おわってない教育を知りたいと思い、教育界隈の方が話題にしていた本書を読んでみた。

    「新エリート教育」というタイトルは気に入らないけれど、予測できな時代を生き抜くための非認知的能力を育むことが重要だということは理解できたし、創造的でユニークな学校の事例は、どれ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月05日

    豊富な事例があったが、具体的に明日からどうすべきという意味ではなかなかアクションが立てづらく、もう少し色々と勉強しなければと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月07日

    21世期に必要な教育は学力絶対主義から心身頭を育むホール・チャイルド・アプローチが重要になるため、海外や日本でそのような取り組みを行っている学校を紹介している。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年07月05日

     2020年における世界・日本における教育トレンドについて概観できる本である。網羅性も高いと思う。VUCA時代等の時代背景やそこでどうして「教育」が重要んじゃのかなどの知見も示されている。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

日本経済新聞出版 の最新刊

無料で読める 学術・語学

学術・語学 ランキング