最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える 1

最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える 1

作者名 :
通常価格 759円 (690円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

英雄だった亡き祖父に憧れ、最強の探索者(シーカー)を志す少年・ノエル。強力な悪魔(ビースト)の討伐を生業とする探索者(シーカー)達の中で、彼の持つ職能(ジョブ)は【話術士】――戦闘に不向きな
支援職だった。しかし、祖父の遺志を継ぎ、類稀なる才略をも開花させた彼は最強への道を見出す。それは無敵の組織(クラン)を創り、そのマスターになること――。
ノエルは巧みな策謀で伝説の暗殺者の後継者や、流浪の刀剣士といった英傑達を仲間に引き込み最強の組織(クラン)を結成! さらに、奇想天外な話術で歯向かう敵を翻弄し、組織(クラン)を遥かなる高みへと導いていく。――そして、少年は最強の頂点に君臨する! 最凶の話術士による完全無欠の組織(クラン)ファンタジー、堂々開幕!!

ジャンル
出版社
オーバーラップ
掲載誌・レーベル
オーバーラップ文庫
ページ数
352ページ
電子版発売日
2020年06月25日
紙の本の発売
2020年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
9MB

最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える 1 のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています