部活はそんなに悪者なのか!? 脱ブラック部活! 現役教師の挑戦

部活はそんなに悪者なのか!? 脱ブラック部活! 現役教師の挑戦

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

加速する学力偏重、いま見直すべき教育の意義。部活動が持つ教育的効果を、全国大会出場4度の現役教師が提言。新ガイドラインから生み出す部活のミライ。宮城県松島町立松島中学校に英語教師、野球部顧問として勤務する猿橋善宏先生。過疎化の進む地方公立中学校の野球部を全国大会に4度導くなど、その高い指導力に全国から注目が集まる現役教師です。昨今の「ブラック部活」という風潮、活動時間が制限される新ガイドラインの中で、猿橋先生は何を思い、考え、指導に当たっているのか――。「部活動の教育的効果」「令和時代の部活組織論」「主体性、知性を育むコーチング」など、30年生徒と向き合ってきた現役教師の提言を、全5章で余すところなくご紹介。「教育のヒント」を得られる内容になっているので、部活動や生徒との向き合い方に悩むすべての現場教師、そして子どもの未来を思う両親におすすめの1冊です。構成は、中学野球の現場を誰よりも取材し、猿橋先生からの信頼も厚い大利実氏が担当。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
インプレス
ページ数
256ページ
電子版発売日
2020年05月29日
紙の本の発売
2020年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

部活はそんなに悪者なのか!? 脱ブラック部活! 現役教師の挑戦 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年07月13日

    部活動ガイドラインの中で、今後、どのように部活動を指導していくのか。部活動を熱心に指導している教員が現在まさに壁にぶち当たっている。
    そんな熱心な教員にどうしていくのか道標となる本。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年06月24日

    部活論というより、部活を通じた教育論。
    現場の意見で、ある程度実績を作ってきた人だからこそ説得力がある。
    自分は昭和の体育会系だけれども、部活で一緒だった連中は一生の仲になることだけは確実と言っておきたい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています