満月と近鉄
  • NEW

満月と近鉄

作者名 :
通常価格 704円 (640円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

小説家を志して実家を飛び出し、生駒山麓のアパートに籠もっていた「私」は寺の参道で謎めいた女性に出会う。その女性は万巻の書物に囲まれて暮らしていたが、厳しい読み手でもあった。私は彼女に認められたい一心で小説を書き続けるが……(表題作)。斑鳩の里に現れたひとりの青年、ベトナム戦争からの帰還兵ランボーは、己を戦場へ押しやった蘇我氏への復讐を胸に秘めていた(「ランボー怒りの改新」)。奈良を舞台に繰り広げられるロマンと奇想に満ちた4篇。本書を発表したのち沈黙を続ける鬼才の唯一の著作。仁木英之による解説、森見登美彦との対談を収録。(『ランボー怒りの改新』改題)

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2020年05月22日
紙の本の発売
2020年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

満月と近鉄 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年05月29日

    ランボー怒りの改新の文庫化か、と軽い気持ちで初めて読む。
    これはある作家の人生をかけた賭けだったのだと知る。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています