イツキ

イツキ

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

1873年、神道を国教とする君主国家・大和(ヤマト)の陸奥国。岩木山麓のイタコ集落で暮らす少女・斎(イツキ)は、父に教えられた祭文を神社で偶然唱えたことから、岩木山大神・顕国魂神(ウツシクニタマノカミ)と出会う。
その晩、巫女禁断令の発令と共に襲撃される集落。母と姉を殺され、自らも瀕死の重傷を負った斎は、顕国魂神と契約することで神の力を手に入れるが、それは人の道を捨て修羅を行く、復讐の旅の始まりだった……。

【COMITIA124頒布のスピンオフ『イツキ ~ふるさとの味編~』を追加収録!】

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
ブックウォーカー
掲載誌・レーベル
BOOK☆WALKER セレクト
電子版発売日
2020年05月07日
サイズ(目安)
35MB

関連タグ:

新刊オート購入

イツキ のユーザーレビュー

    ネタバレ購入済み

    神と神と人

    2020年11月13日

    新しい世となったことで発令された、巫女禁断令によって家族を惨殺されたイツキ。
    発令した大和の国の目的は。
    国津神である顕国魂神(うつしくにたまのかみ)が力を失った原因は。

    土着の神の物語が大好きなので、この先が楽しみです。

    このレビューは参考になりましたか?

イツキ のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • イツキ
    770円(税込)
    1873年、神道を国教とする君主国家・大和(ヤマト)の陸奥国。岩木山麓のイタコ集落で暮らす少女・斎(イツキ)は、父に教えられた祭文を神社で偶然唱えたことから、岩木山大神・顕国魂神(ウツシクニタマノカミ)と出会う。 その晩、巫女禁断令の発令と共に襲撃される集落。母と姉を殺され、自らも瀕死の重傷を負った斎は、顕国魂神と契約することで神の力を手に入れるが、それは人の道を捨て修羅を行く、...
  • イツキ 弐
    880円(税込)
    惨劇の故郷を後にして、集落を襲った者たちの手がかりを得るため、顕国魂神と共に弘前の街に辿り着いたイツキ。 情報を探る中で、士族崩れに絡まれたところをヤマト陸軍の青年・鴛淵次郎に助けられ、庇護を受けることになる。巫女禁断令の発布を知り、殺戮がヤマトの勅令によるものだと睨むイツキたち。 一方襲撃者たちも、何者かが神と契約を交わしたことを掴んでいた……。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています