アジア・旅の五十音

アジア・旅の五十音

作者名 :
通常価格 825円 (750円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

旅の贅沢……たとえば、夜行バスに乗って、暮れゆく街の風景を眺め、そろそろ眠くなってくるころ、タイの屋台で「目玉焼きもつけてね」と注文するとき。理想の宿、値切りの極意、下痢と闘う、賄賂の問題、蚊と闘う、正しい昼寝、旅先のパンツ、屋台の楽しみ……。好奇心全開で、アジアの路上をひたすら歩く旅人が、「あ」から「ん」まで言葉に託して綴る旅のエッセンス。心地よい眠りと美味しい食べもの旅は、最高の道楽だ!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
旅行ガイド・旅行会話 / 旅行ガイド
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
464ページ
電子版発売日
2020年04月17日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
54MB

アジア・旅の五十音 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年11月25日

    尊敬する作家、前川健一さんの旅エッセイ本。「あ」から「ん」まで思いつくままの単語をもとに自らの旅を振り返っています。ときに冷め、ときに熱い細かい描写の鋭さに唸らされます。

    自分の旅のこだわりのあるスタイルや理想を求める書きかたは、少しだけ伊丹十三の名著「ヨーロッパ退屈日記」を彷彿とさせる、ような...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    時期も場所もばらばらの旅の断片を五十音順に並べたエッセー集。 「あ」は「あいさつ」から始まり「洗濯」や「ドミトリー」「ワイロ」など。 目次だけ見ても色々と自分の旅が思い出されるようなキーワードが並んでます。 文章は真面目な感じだが、くすりと笑わせてくれる。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています