底辺領主の勘違い英雄譚 1 ~平民に優しくしてたら、いつの間にか国と戦争になっていた件~

底辺領主の勘違い英雄譚 1 ~平民に優しくしてたら、いつの間にか国と戦争になっていた件~

作者名 :
通常価格 693円 (630円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

犯罪者や異教徒が跋扈する荒廃した最悪の土地・ベイバロン領。若くして家督を継いで領主となったリゼは、凶悪な領民に殺されないため、一つの決断を下す。それは――領民に媚びへつらうこと! “王族や貴族にのみ与えられた神の力”とされる魔法を領民のために使いまくれば、幸せな暮らしを手に入れられる!
……はずが、いつの間にか領民に「国家への反逆者」だと祭り上げられ――!?
「「「さぁリゼ様、邪悪なる国王を討ち取りましょう!」」」
「(どうしてこうなった!?)」
浅慮さで右に出るものはいない、考えなし領主による最悪の領地運営譚、開幕!

ジャンル
出版社
オーバーラップ
掲載誌・レーベル
オーバーラップ文庫
ページ数
288ページ
電子版発売日
2020年04月25日
紙の本の発売
2020年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
10MB

底辺領主の勘違い英雄譚 1 ~平民に優しくしてたら、いつの間にか国と戦争になっていた件~ のユーザーレビュー

    購入済み

    テンプレートかと思いきや

    肉料理 2020年06月27日

    何というか、言い意味で酷い主人公です。全く持って普通じゃない彼、自らの為に色々と動くのですが……うん。まあ、先ずは試し読みから入ってみて下さいよ

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています