2060 未来創造の白地図 ~人類史上最高にエキサイティングな冒険が始まる

2060 未来創造の白地図 ~人類史上最高にエキサイティングな冒険が始まる

作者名 :
通常価格 2,618円 (2,380円+税)
獲得ポイント

13pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

★全世界80ヶ国・約2億件のイノベーションデータから近未来のライブシーンを描き出す

環境に応じて色や形が変化する服、砂漠でも宇宙でも作れる寿司やステーキ、空飛ぶ車椅子が飛び交う都市……

夢から“あたりまえ”になっていくこれからの進化、そしてそれらを形にするために必要な「未来の部品」とは?

生活・文化、食と農、都市と交通、知覚と身体性、医療・ヘルスケア、宇宙・地球・環境、知の未来・知の進化などあらゆる領域について、全世界80ヶ国・約2億件のイノベーションデータから未来像を描き出す。

イラストは『えんとつ町のプペル』をはじめ美麗なイラストレーションに定評ある六七質氏。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経済
出版社
技術評論社
ページ数
464ページ
電子版発売日
2020年03月06日
紙の本の発売
2020年03月
サイズ(目安)
16MB

2060 未来創造の白地図 ~人類史上最高にエキサイティングな冒険が始まる のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年11月10日

    面白い、ワクワクする。
    就活のインターンの新規事業立案の際に使える
    実現可能性の裏付けとなる事例も丁寧に紹介している

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月23日

    今後の有望成長領域について、予測されるストーリーをエビデンスをもって紹介するもの。大変面白いのですが、afterコロナであっても、このままとなるか、あるいは、見方が変わる分野があるか。
    ここで紹介されている未来には関心もありますが、やや懐疑的になる箇所もあり、人間の幸せとは何かと考えるきっかけになり...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月04日

    未来の世界が、様々な観点から描かれている。未来予想図、未来の部品と2分類に分けて、また、注目情報として成長領域、解決すべき社会課題が書かれており、未来の情景が具体的にイメージしやすく工夫されいる。未来に向けて世界が大きく変化する中、その変化を感じ取り、適応していく事、自ら未来を創り出そうと様々な事に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月03日

    様々な未来予測系の本を読みましたが、個人的にはこの本が最も好きです
    ファクトの裏付け(研究事例)及びそこからの世界観がたまらなかったです

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月03日

    2060年ごろまでに技術が生活や働き方をどう変えるか考えたい人におすすめ。

    【概要】
    ●食、交通、身体、医療、宇宙、資源、知などの分野における、これまでの技術動向、2060年までに起こりうる変化

    【感想】
    ●数多くの技術を取り上げ、わかりやすく述べられている。
    ●特に、水中無人機、脳の神経活動、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月13日

    恩師の紹介で、アスタミューゼ株式会社と本書を知った。
    私はまだ夢を追う看護大学生。
    就職活動の流れに呑み込まれ、キャリア迷子になっていた。
    そんな時に、本書を読んだ。

    あれ!?未来を切り開く会社ってこんなにたくさんあるんだ!?
    本書を読んで一番にそう感じた。
    視野が広がった。

    だから、将来の社会...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月13日

    40年後の未来をファクトベースで語っている本

    SFの世界のような世界が語れれますが、実現するための技術として「未来の部品」という形で現状の技術が語られています。
    さらにその技術を研究開発している会社名、研究所、研究者名までもが記載されています。

    しかし、専門用語が多すぎで理解が難しい(笑)

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月27日

    AI・IOT・ロボット・MaaSなど、これから本格進化していく未来の技術を、世界各地の膨大なイノベーションデータから書き出した一冊。生活文化・食農・都市交通・医療ヘルスケア・知覚と身体までジャンル豊富で、これから10年20年後に実現しそうなありとあらゆる未来技術のオンパレード。良質なSF小説を数冊読...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月10日

    コンサル会社?の部長さんによる、未来を見据えて今の技術がどうなっているのかを纏めた本。読み終えた感覚としては、読み物として読むべき本と言うよりは、辞書的な本だったかなと。
    自分の方に明確な意思(例:○○の分野が未来どうなるのか、手掛かりが欲しい)がないと、単なる情報の羅列で終わってしまうように思いま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月25日

    骨太な未来予測本。
    すぐ先の未来ではなく、2060年だから40年くらい先の未来を予測した本。

    40年も先になると、たんなる当てずっぽうになりがちなんですが、
    この本ではそれを出来るだけ論理的に
    導こうすることにチャレンジしているように見えます。
    (詳しくは本の巻末に載っています。でも、結構難しい。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング