スミス・マルクス・ケインズ――よみがえる危機の処方箋

スミス・マルクス・ケインズ――よみがえる危機の処方箋

作者名 :
通常価格 3,960円 (3,600円+税)
獲得ポイント

19pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

経済危機はなぜ起こるのか? 貧富の差はなぜ固定するのか? 豊かさはどこから生まれるのか? お金の役割とは? こうした間いを理解するために、経済学の最重要人物スミス、マルクス、ケインズに立ち返ってみよう。彼らが出した答えから、経済学の核心を見ることができる。資本主義はたえざる流動的なプロセスである。彼らはそれぞれの時代において資本主義の本質をつかみ、経済学を刷新した。スミス『国富論』、マルクス『資本論』、ケインズ『一般理論』のポイントと彼らの生きた時代を記述し、資本主義という逆説に満ちた社会システムを明らかにする。いま新たな段階に進み、危機を孕み持つ資本主義への処方箋。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経済
出版社
みすず書房
ページ数
408ページ
電子版発売日
2020年02月17日
紙の本の発売
2020年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

スミス・マルクス・ケインズ――よみがえる危機の処方箋 のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています