コワモテ店主の溺愛仕込み5

コワモテ店主の溺愛仕込み5

作者名 :
通常価格 165円 (150円+税)
獲得ポイント

0pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「いつもよりテツさんを近くに感じちゃう…」
お礼の名目でことねはテツと二人きりの温泉旅行をすることに…!?


「私を仕込んでください」
職場で「氷の女」と揶揄されるほど表情筋が死んでるOL・ことね。
ある日会社帰りに、いかついラーメン屋店主・鐡心(てっしん)とサラリーマンが揉めているのを見かけ助けを呼ぶ。鐡心は場を収めてくれたお礼として美味しいラーメンとお酒をご馳走してくれ、ことねはその味に惚れ込んでしまう。でも持ち前の無表情のせいでその気持ちが伝わらない!悔しさでヤケ酒し、鐡心に介抱してもらったことねは、鐡心が自分の顔の怖さを気にしていることに気付き、処女なのに大胆なことを口走ってしまい――!?

双方「カオ」に難あり!?
元ヤクザのラーメン屋店主×無表情系OLのぴゅあキュンラブ!
※こちらの作品は描き下ろし連載作品となります。
(※各巻のページ数は、表紙と奥付を含め片面で数えています)

カテゴリ
TL
ジャンル
TLマンガ
出版社
メディアソフト
掲載誌・レーベル
ラブキッシュ
電子版発売日
2020年10月01日
サイズ(目安)
21MB

新刊オート購入

コワモテ店主の溺愛仕込み5 のユーザーレビュー

レビューがありません。

コワモテ店主の溺愛仕込み のシリーズ作品 1~6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • コワモテ店主の溺愛仕込み1
    「私を仕込んでください」 職場で「氷の女」と揶揄されるほど表情筋が死んでるOL・ことね。 ある日会社帰りに、いかついラーメン屋店主・鐡心(てっしん)とサラリーマンが揉めているのを見かけ助けを呼ぶ。鐡心は場を収めてくれたくれたお礼として美味しいラーメンとお酒をご馳走してくれ、ことねはその味に惚れ込んでしまう。でも持ち前の無表情のせいでその気持ちが伝わらない!悔しさでヤケ酒し、鐡心...
  • コワモテ店主の溺愛仕込み2
    コワモテラーメン屋店主のテツと一夜の関係を持ってしまったことねだが…!? 「私を仕込んでください」 職場で「氷の女」と揶揄されるほど表情筋が死んでるOL・ことね。 ある日会社帰りに、いかついラーメン屋店主・鐡心(てっしん)とサラリーマンが揉めているのを見かけ助けを呼ぶ。鐡心は場を収めてくれたくれたお礼として美味しいラーメンとお酒をご馳走してくれ、ことねはその味に惚れ込んでしまう。...
  • コワモテ店主の溺愛仕込み3
    ラーメンの試食を頼まれ店に向かったことね。 そこにテツの昔の知り合いが襲来し、彼の過去と秘密が気になってしまい…? 「私を仕込んでください」 職場で「氷の女」と揶揄されるほど表情筋が死んでるOL・ことね。 ある日会社帰りに、いかついラーメン屋店主・鐡心(てっしん)とサラリーマンが揉めているのを見かけ助けを呼ぶ。鐡心は場を収めてくれたお礼として美味しいラーメンとお酒をご馳走してくれ...
  • コワモテ店主の溺愛仕込み4
    「俺、結梨さんが心配なんだ!」 会社の同僚と共にテツのラーメンの出前を頼むことになったことね。 出前を運んできたテツと、ことねに好意を寄せる小路が遭遇し!? 「私を仕込んでください」 職場で「氷の女」と揶揄されるほど表情筋が死んでるOL・ことね。 ある日会社帰りに、いかついラーメン屋店主・鐡心(てっしん)とサラリーマンが揉めているのを見かけ助けを呼ぶ。鐡心は場を収めてくれたお礼とし...
  • コワモテ店主の溺愛仕込み5
    「いつもよりテツさんを近くに感じちゃう…」 お礼の名目でことねはテツと二人きりの温泉旅行をすることに…!? 「私を仕込んでください」 職場で「氷の女」と揶揄されるほど表情筋が死んでるOL・ことね。 ある日会社帰りに、いかついラーメン屋店主・鐡心(てっしん)とサラリーマンが揉めているのを見かけ助けを呼ぶ。鐡心は場を収めてくれたお礼として美味しいラーメンとお酒をご馳走してくれ、ことねは...
  • コワモテ店主の溺愛仕込み6
    続巻入荷
    「他で甘えるくらいなら俺にしておきな」 二人旅行から帰ってきたことねはテツを好きな気持ちが膨らんでしまって――! 「私を仕込んでください」 職場で「氷の女」と揶揄されるほど表情筋が死んでるOL・ことね。 ある日会社帰りに、いかついラーメン屋店主・鐡心(てっしん)とサラリーマンが揉めているのを見かけ助けを呼ぶ。鐡心は場を収めてくれたお礼として美味しいラーメンとお酒をご馳走してくれ、...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています