今西錦司 生物レベルでの思考

今西錦司 生物レベルでの思考

作者名 :
通常価格 1,232円 (1,120円+税)
紙の本 [参考] 1,540円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

独特の生態学で知られ、日本の霊長類研究を切り拓いた知の巨人が自身の自然観、探検、宗教観までを綴る。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 理工
出版社
平凡社
掲載誌・レーベル
STANDARD BOOKS
ページ数
224ページ
電子版発売日
2020年02月07日
紙の本の発売
2019年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

今西錦司 生物レベルでの思考 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年08月01日

    ◯山極先生つながりで今西錦司の本を手に取ってみる。この本はかなり不思議な本である。元々この文庫本の思想がそうであるようだが、自然科学者のエッセイを文庫本としたようだ。まとまりがあるようでないような内容だった。
    ◯ただ、この著者のことはよく分かる。自然が大好きで、ちょっと変わった人で、頭の良い野生人と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月06日

    生物学を基礎におきつつ展開される、様々な視点がとても興味深かった。
    中には同調しがたい考えもあったけれど、それでも、こうして裏打ちされたものがあると、それもある意味ありかもと納得できるところが、やはり違う。
    そして、文章が面白い。初めて読んだけれど、結構好みだった。
    朝永、寺田、中谷に続くヒットだっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています