剣と旗と城 剣の巻
  • 値引き

剣と旗と城 剣の巻

作者名 :
値引き価格 330円 (300円+税) 8月27日まで
通常価格 660円 (税込)
獲得ポイント

1pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

弱い奴は、死ぬがいい。強い者が旗を奪い、城をとるのだ! 応仁の乱後の四分五裂した天下に、黄金5枚で雇われた、いわば戦争を商売にする「戦争の犬」の眉間(みけん)景四郎と等々力権十郎。そして、忍者、荒法師、女剣士、孤児、それぞれに野望を胸に、あるいは、宿運に生きる、乱世ゆえの人間群像を描く、戦国長編ロマン。<全3巻>

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
340ページ
電子版発売日
2020年01月24日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

剣と旗と城 剣の巻 のユーザーレビュー

レビューがありません。

剣と旗と城 のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 剣と旗と城 剣の巻
    値引き
    330円(税込)
    弱い奴は、死ぬがいい。強い者が旗を奪い、城をとるのだ! 応仁の乱後の四分五裂した天下に、黄金5枚で雇われた、いわば戦争を商売にする「戦争の犬」の眉間(みけん)景四郎と等々力権十郎。そして、忍者、荒法師、女剣士、孤児、それぞれに野望を胸に、あるいは、宿運に生きる、乱世ゆえの人間群像を描く、戦国長編ロマン。<全3巻>
  • 剣と旗と城 旗の巻
    660円(税込)
    戦争の犬たちにも夢があった。おのれの意地で、天下に旗を翻す野心があった……。忍びの蹴鞠(けまり)党を景四郎が、雇われ戦闘族忍騎隊を音羽が手中にした。一方、権十郎は法門幕府を妄想する怪僧の膝下に、孤児・銀太郎さえ浮浪児党を旗上げした。淡海を挟み、若き武将・重成、智将・忠近、野望家・秀郷、それぞれに天下を覗う。凄絶な戦国大ロマン! <全3巻>
  • 剣と旗と城 城の巻
    値引き
    330円(税込)
    叛乱は、あらゆる時と所で起こり、天子は、野をさまよっていた。足利氏にかわり、天下に覇をとなえるのは、誰か? 蹴鞠(けまり)党はついに狂僧の山城を落し、景四郎は幼帝を奉じた。重成は梟雄(きょうゆう)秀郷を死闘の末に破り、近江の野を征した。が、音羽、権十郎、銀太郎の宿運は? 天下に旗立てんとした男たちの、野心と孤独が漂う時代巨編、最終巻。<全3巻>

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています