僕は、死なない。 全身末期がんから生還してわかった人生に奇跡を起こすサレンダーの法則

僕は、死なない。 全身末期がんから生還してわかった人生に奇跡を起こすサレンダーの法則

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

これは、2016年9月1日から2017年7月20日の323日間に、僕の身に起きた不思議な奇跡の全記録である。


2016年9月、心理学の人気講師をしていた著者は、突然、肺がん告知を受ける。それも一番深刻なステージ4。すでにリンパにも骨にもがんが転移し、手術も放射線治療もできない状態だった。医師からは、抗がん剤治療をしても1年生存率は約30%と告げられる。

それでも、著者は「絶対に生き残る」「完治する」と決意し、自分でがんを治すため、医師から勧められた抗がん剤治療を断り、完全玄米菜食、断塩、断糖、ノニ・アガリスクをはじめとするサプリ、気功、漢方、自強法、陶板浴、ヒーリング、呼吸法、八門遁甲など、あらゆる代替医療、民間療法を試みる。

しかし9カ月後、その努力もむなしく、がんは全身に転移し、最後は脳も侵され、医師からは「いつ呼吸が止まってもおかしくない」と告げられる。

その時、著者は「やれることは全部やった。命がけでやって、やって、やり尽くした。それでも、ダメだった……」と天を仰ぎ、「もう僕にできることはなくなった。神様、降参です。全てをゆだねます」と呟いた。そのとき、著者はある神秘的な体験をすることになる。

そして、それからの4日間、全てが最初から計画されていたかのような奇跡的な出来事が著者の身に次々と起こっていく。そしてその1カ月後、全身に転移していたがんは消え去っていた……。

本書は、著者が肺がんステージ4Bから奇跡的な生還を果たすまでの実録ノンフィクションであるとともに、その壮絶な体験を通じて知った人生に奇跡を起こす法則、「サレンダー(明け渡し)の法則」について紹介する。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
SBクリエイティブ
ページ数
368ページ
電子版発売日
2019年12月19日
紙の本の発売
2019年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

僕は、死なない。 全身末期がんから生還してわかった人生に奇跡を起こすサレンダーの法則 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年09月13日

    癌だと知っても、自分は大丈夫と強く、自分の生命力を信じた作者はすごいと思いました。色んな良いと言われる事を試し、生還した強さに、色々な事へ立ち向かう強さを、もらったような気がします。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月05日

    人生に疲れたり
    自分って、ついてないなぁ
    と思っている人にオススメです。

    信仰を持っている人は
    スッと入ってくる内容かもしれません。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月07日

    2月のある日のこと、妻が
    「この人の話、まるであなたのことが書いてあるみたい。是非、読んでみて。」と言って、この本を手渡された。

    頸椎の痛みから本を読むのがしんどい体調だったにも関わらず、読み始めると一気に読み進めてしまった。
    妻が言うように難病を宣告された14年前から今までの自分を思い起こす物語...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月10日

    母も肺がんがステージ4で発覚、1年後には亡くなったので、生還した著者の体験談が気になって購入した。医者とのやりとり、体調が悪化していく経緯など、母を看病していたときと重なり、引き込まれて1晩で読んでしまった。闘病記7割、残り3割はスピリチャルというか気の持ちように関してで、かなり深い話だがとても興味...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月07日

    結局、何がよかったのかは、きっとわからない。著者のいう通りかもしれないが、そうじゃないかもしれない。
    自分が同じ立場になった時、どうするのか?どうすべきなのか、のヒントはあったような気がする。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年03月07日

    人生で起こることはすべて、魂が体験したがっていることであり、自分が生まれてくる前にすでに計画されていることである。

    この「魂の計画」という人生の捉え方はすごく新鮮だった。今自分が生きている人生は、あくまでも魂の流れの一部であり、良いことも悪いこともすべて決まっていたことだという。

    特に辛いことや...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています