溺愛なんてみとめません!【電子限定おまけ付き】
  • 完結

溺愛なんてみとめません!【電子限定おまけ付き】

作者名 :
通常価格 737円 (670円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

弟ラブな直斗と、大学時代からの親友でゲイの藤堂が恋人同士となって早半年。紆余曲折を経て、今や毎週末に藤堂宅へお泊まりするほどラブラブ絶好調!! すでに関係はバレているものの、改めて直斗の母へ挨拶をしに行くことにした二人だが、事態は思わぬ方向へ転がり……!? バリタチ×ブラコン兄のリーマンラブ、蜜月篇!!

カテゴリ
BL
ジャンル
BLマンガ
出版社
新書館
掲載誌・レーベル
ディアプラス
ページ数
202ページ
電子版発売日
2019年12月06日
サイズ(目安)
143MB

溺愛なんてみとめません!【電子限定おまけ付き】 のユーザーレビュー

    購入済み

    攻めがカッコいい③

    ゆう 2020年11月26日

    派手なストーリーじゃないんだけどずっと読んでられる安定した面白さが好きです。
    登場人物に不快なキャラがいないのもこの作品の長所だと思います。
    そして攻めがカッコいい。
    今回も長い片想いだったからこその、心にグッとくるシーンがありました。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    すごく可愛いカップル

    みゆ 2020年11月12日

    可愛くて、ほっこりするようなカップルでした。
    問題が起きるようで起きる…起きた!起きた?みたいな。
    もっと続きが読みたくなります。どんどんラブラブしてほしい。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    かわいい

    you 2020年11月07日

    なおとさん、すごくかわいいです。ドキドキします。藤堂さんは、かっこいいです。最高です。まあ、話はベターだけど、読んでいて楽しいです。ドンドン続いて欲しいです。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ラブラブな2人がもっとみたい!

    Goooo 2020年11月04日

    とにかく好きなシリーズ。もっと続きが見たい。藤堂の溺愛がすぎる話が読みたいなあ。2人のラブラブっぷりは見てるだけで、キュンキュンするので。霧島の後輩くんのお話も作れそうだし、どうかシリーズ続編、お願いします!

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    面白かった

    ゆっこたんだよ 2020年05月19日

    このシリーズのお話は大好きです。2人の関係が進んでいくのがドキドキして読んでいます。もっと続きが読みたかったです。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    makotan 2020年01月26日

    2人のいちゃラブたまりませんね。藤堂の新たな一面も見れて大満足なお話でした。何度も読み返して癒されてます。まだまだ続いて欲しいです。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    安定

    Mickey 2019年12月29日

    完全な作家買いです!続刊が出ると聞いて心待ちにしていました!大したすったもんだはありませんが攻めの思いが報われた一冊でした。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    続きがよみたい!!

    抹茶 2019年12月11日

    最初に比べると藤堂がどんどん甘くなっていっててたまらない!
    日高くんの相手も気になるし、この二人がまた一緒に住むときの空気感も気になるところ。
    続きを熱望します(笑)

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    すき

    だい 2020年12月07日

    このカップル好きすぎるー
    また続編読みたいです!家族も同僚もみんないい人たちだし、続きが読みたいのです!

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    続き

    honnatume 2020年12月03日

    甘々でほっこりします。
    特別な物語がない中でのラブラブ度が増していく感じ幸せってなります。
    まだまだ続いてほしいです!

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています