学習まんが 日本の伝記SENGOKU 真田幸村(信繁)
  • 最新刊

学習まんが 日本の伝記SENGOKU 真田幸村(信繁)

作者名 :
通常価格 990円 (900円+税)
紙の本 [参考] 1,100円 (税込)
獲得ポイント

4pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

小学生も大好きな「日本の戦国時代を生きた武将・姫君たち」の人生を描く、新しい児童向け学習まんがのシリーズが誕生! 「学習まんが 日本の伝記SENGOKU」シリーズの第8弾は、戦国最後の戦い「大坂夏の陣」で、天下人・徳川家康をギリギリまで追いつめた武将・真田幸村(本名は信繁で、幸村は江戸時代の軍記物の中での呼び名といわれています)!  弱小勢力の武家・真田家に生まれ、幼いころからあちこちの家で人質生活をおくった幸村ですが、豊臣秀吉に仕えた際、自らを大切に扱った秀吉に恩を感じるようになります。秀吉の死後、関ヶ原の戦いでは西軍につき、敗戦後は長年にわたり蟄居生活を送っていた、そんな中、秀吉の遺児・秀頼が徳川と戦うと聞き、大坂の陣に参戦することに……! のちに「日本一の兵(ひのもといちのつわもの)」とよばれた戦国のラストヒーローの人生を、学習まんがで!!【シリーズおよび本作品の特長】◆現代小学生が主人公に共感できる絵柄、キャラクター造形にこだわりました! 親しみやすいまんがで、「歴史」「戦国」の入門書としても最適です。◆監修は人気歴史研究家・河合敦先生。巻末にはQ&A形式で、幸村についての河合先生への質問コーナーもあります。質問内容は、「幸村のスゴいところは?」「もしも幸村が家康をたおしていたら?」「幸村がクラスにいたらどんな子?」などなど、おもしろくて歴史への興味がふくらむものばかり!※電子版には、巻末の「おまけページ あそべる口絵」は収録されていません。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 学習・知育
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社児童書
ページ数
144ページ
電子版発売日
2020年07月03日
紙の本の発売
2020年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
110MB

学習まんが 日本の伝記SENGOKU 真田幸村(信繁) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

学習まんが 日本の伝記SENGOKU のシリーズ作品 1~8巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~8件目 / 8件
  • 学習まんが 日本の伝記SENGOKU 明智光秀
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 小学生も大好きな「日本の戦国時代を生きた武将・姫君たち」の人生を描く、新しい児童向け学習まんがのシリーズが誕生! 「学習まんが 日本の伝記SENGOKU」シリーズの第1弾は、2020年大河ドラマの主人公・明智光秀です! 1582年に起こった有名な「本能寺の変」で、あるじの織田信長をうらぎり、自害においやった光秀は、これまでずっと、「うらぎりもの」「ずるいやつ」というイメージで語られてきました。が、本作では、光秀の、「教養があり、武芸にも秀でた、ひじょうに優秀な武将だった」「城主として治めていた土地の領民たちに、とても慕われていた」「妻や子どもを愛して大切にしていた」などの、プラスの側面もていねいに描いています。【シリーズおよび本作品の特長】◆現代小学生が主人公に共感できる絵柄、キャラクター造形にこだわりました! 親しみやすいまんがで、「歴史」「戦国」の入門書としても最適です。◆監修は人気歴史研究家・河合敦先生。巻末にはQ&A形式で、光秀についての河合先生への質問コーナーもあります。質問内容は、「明智光秀のスゴイところは?」「光秀はどうして本能寺の変をおこしたの?」「光秀が本能寺の変をおこさなかったら歴史はどうなった?」「光秀が生きのびたっていう説があるってほんと?」「光秀が現代に生きていたらどんな仕事が向いている?」などなど、おもしろくて歴史への興味がふくらむものばかり!※電子版には、巻末の「おまけページ あそべる口絵」は収録されていません。
  • 学習まんが 日本の伝記SENGOKU 濃姫・お市の方・細川ガラシャ―戦国の姫たち1―
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 小学生も大好きな「日本の戦国時代を生きた武将・姫君たち」の人生を描く、新しい児童向け学習まんがのシリーズが誕生! 「学習まんが 日本の伝記SENGOKU」シリーズの第2弾は、3人の姫君――織田信長の正室・濃姫と、信長の妹で浅井長政に嫁いだお市の方、そして、2020年大河ドラマの主人公である明智光秀の娘・細川ガラシャ――が主人公! 過酷な運命に翻弄されつつも、美しく強く生きた姫君たちが、小学生女子に大人気のまんが家・東園子先生によるすてきな絵で表現されます!【シリーズおよび本作品の特長】◆現代小学生が主人公に共感できる絵柄、キャラクター造形にこだわりました! 親しみやすいまんがで、「歴史」「戦国」の入門書としても最適です。◆監修は人気歴史研究家・河合敦先生。巻末にはQ&A形式で、姫たちについての河合先生への質問コーナーもあります。質問内容は、「戦国時代の女性は好きな人と結婚できなかったの?」「戦国時代の女性のファッションは?」「○○姫ってどんな人?」などなど、おもしろくて歴史への興味がふくらむものばかり!※電子版には、巻末の「おまけページ あそべる口絵」は収録されていません。
  • 学習まんが 日本の伝記SENGOKU 織田信長
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 小学生も大好きな「日本の戦国時代を生きた武将・姫君たち」の人生を描く、新しい児童向け学習まんがのシリーズが誕生! 「学習まんが 日本の伝記SENGOKU」シリーズの第3弾は、戦国時代のスーパーヒーロー・織田信長! 天才的な発想力で多くの敵を倒し、さまざまな改革をなしとげ、新しい時代をつくろうとした信長ですが、天下統一を目前として、「本能寺の変」で家臣の明智光秀のむほんにあい、自害においやられます。信長がその人生で成しとげようとしたことは? そして、現代でも戦国武将の中で圧倒的人気をほこるその秘密とは? 信長の魅力にせまる1冊です!!【シリーズおよび本作品の特長】◆現代小学生が主人公に共感できる絵柄、キャラクター造形にこだわりました! 親しみやすいまんがで、「歴史」「戦国」の入門書としても最適です。◆監修は人気歴史研究家・河合敦先生。巻末にはQ&A形式で、信長についての河合先生への質問コーナーもあります。質問内容は、「織田信長を一言でいうと?」「信長はどうして強かったの?」「信長の趣味ってなに?」「もしも本能寺の変が起きなかったら?」「信長がクラスにいたらどんな子?」などなど、おもしろくて歴史への興味がふくらむものばかり!※電子版には、巻末の「おまけページ あそべる口絵」は収録されていません。
  • 学習まんが 日本の伝記SENGOKU 豊臣秀吉
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 小学生も大好きな「日本の戦国時代を生きた武将・姫君たち」の人生を描く、新しい児童向け学習まんがのシリーズが誕生! 「集英社 学習まんが 日本の伝記SENGOKU」シリーズの第4弾は、戦国一のアイデアマンにして天下人、豊臣秀吉! 貧しい家に生まれた秀吉は、織田信長に仕え、知恵とあいきょうを駆使して大出世。あるじの信長が「本能寺の変」で明智光秀にたおされた後、まっさきに光秀を討ったことで天下人への切符をつかみます。そして、信長の夢をひきついでついに天下を統一! 本作品は、「日本で一番出世した戦国武将」秀吉の魅力にせまる1冊です!!【シリーズおよび本作品の特長】◆現代小学生が主人公に共感できる絵柄、キャラクター造形にこだわりました! 親しみやすいまんがで、「歴史」「戦国」の入門書としても最適です。◆監修は人気歴史研究家・河合敦先生。巻末にはQ&A形式で、秀吉についての河合先生への質問コーナーもあります。質問内容は、「秀吉を一言でいうと?」「どうして秀吉はこんなに出世できたの?」「秀吉の趣味ってなに?」「秀吉がクラスにいたらどんな子?」などなど、おもしろくて歴史への興味がふくらむものばかり!※電子版には、巻末の「おまけページ あそべる口絵」は収録されていません。
  • 学習まんが 日本の伝記SENGOKU 徳川家康
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 小学生も大好きな「日本の戦国時代を生きた武将・姫君たち」の人生を描く、新しい児童向け学習まんがのシリーズが誕生! 「学習まんが 日本の伝記SENGOKU」シリーズの第5弾は、戦国時代を生きぬき、江戸に幕府を開いた徳川家康! 幼いころから人質生活をおくり、ひたすら「がまん」を重ねて成長した家康は、信長、秀吉の死後に、ついに天下を手に入れます。本書では、家康が、どのようにして江戸の町を発展させていったか、「今の『東京』の基礎をつくりあげたその過程」もていねいに描いています。「東京」に注目が集まる2020年、「東京(江戸)」という土地の歴史にもぜひご注目ください!【シリーズおよび本作品の特長】◆現代小学生が主人公に共感できる絵柄、キャラクター造形にこだわりました! 親しみやすいまんがで、「歴史」「戦国」の入門書としても最適です。◆監修は人気歴史研究家・河合敦先生。巻末にはQ&A形式で、家康についての河合先生への質問コーナーもあります。質問内容は、「家康のスゴいところは?」「家康の好きな食べ物は?」「家康はどうして天下をとることができたの?」「家康がクラスにいたらどんな子?」などなど、おもしろくて歴史への興味がふくらむものばかり!※電子版には、巻末の「おまけページ あそべる口絵」は収録されていません。
  • 学習まんが 日本の伝記SENGOKU 武田信玄と上杉謙信
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 小学生も大好きな「日本の戦国時代を生きた武将・姫君たち」の人生を描く、新しい児童向け学習まんがのシリーズが誕生! 「学習まんが 日本の伝記SENGOKU」シリーズは、シリーズ刊行スタート以来、「絵がかわいくて読みやすい」「わかりやすい」「歴史が好きになった」と大好評です! 第6弾は「戦国最大のライバル!」といえばこの2人の名前があがる、武田信玄と上杉謙信! 甲斐(山梨県)に生まれた信玄、越後(新潟県)に生まれた謙信は、どちらも戦の天才とよばれ、あの織田信長も、彼らを恐れていたといわれています。信玄と謙信は、信濃(長野県)の川中島で五回も戦いました。本書では、そこに至るまでの道のりを、それぞれの子ども時代から丁寧に描きます。彼らは、なぜ、何のために戦ったのでしょうか……2人の人気武将の人生を、1冊で!【シリーズおよび本作品の特長】◆現代小学生が主人公に共感できる絵柄、キャラクター造形にこだわりました!  親しみやすいまんがで、「歴史」「戦国」の入門書としても最適です。◆監修は人気歴史研究家・河合敦先生。巻末にはQ&A形式で、信玄と謙信についての河合先生への質問コーナーもあります。質問内容は、「信玄、謙信のスゴいところは?」「信玄、謙信の趣味は?」「謙信が信玄に塩を送ったってホント?」「信玄、謙信がクラスにいたら?」などなど、おもしろくて歴史への興味がふくらむものばかり!※電子版には、巻末の「おまけページ あそべる口絵」は収録されていません。
  • 学習まんが 日本の伝記SENGOKU 浅井三姉妹(茶々・初・江)―戦国の姫たち2―
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 小学生も大好きな「日本の戦国時代を生きた武将・姫君たち」の人生を描く、新しい児童向け学習まんがのシリーズが誕生! 「学習まんが 日本の伝記SENGOKU」シリーズの第7弾は、日本史上、おそらく最も有名な三姉妹……茶々、初、江の3人の姫の物語です! 織田信長の妹・お市の方を母に、近江の戦国武将・浅井長政を父として生まれた3人は、父、母とつぎつぎに死に別れるという激動の少女時代を送り、その後、それぞれ有名な戦国武将の妻となり、歴史に名を残しました。また、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康という「戦国三英傑」たちとも深いかかわりを持ち、当時の女性としては珍しいほど、それぞれの人生が後世に伝えられています。姫たちは戦国の世をどのように生きたのか…小学生女子に大人気のまんが家・東園子先生によるすてきな絵で表現されます! 【シリーズおよび本作品の特長】◆現代小学生が主人公に共感できる絵柄、キャラクター造形にこだわりました! 親しみやすいまんがで、「歴史」「戦国」の入門書としても最適です。◆監修は人気歴史研究家・河合敦先生。巻末にはQ&A形式で、浅井三姉妹についての河合先生への質問コーナーもあります。質問内容は、「三姉妹ってなんでこんなに有名なの?」「三姉妹の子孫ってどうなったの?」「姉妹の仲はよかったの?」「今ならどんな仕事についていた?」「もしも三姉妹がクラスにいたら?」などなど、おもしろくて歴史への興味がふくらむものばかり!※電子版には、巻末の「おまけページ あそべる口絵」は収録されていません。
  • 学習まんが 日本の伝記SENGOKU 真田幸村(信繁)
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 小学生も大好きな「日本の戦国時代を生きた武将・姫君たち」の人生を描く、新しい児童向け学習まんがのシリーズが誕生! 「学習まんが 日本の伝記SENGOKU」シリーズの第8弾は、戦国最後の戦い「大坂夏の陣」で、天下人・徳川家康をギリギリまで追いつめた武将・真田幸村(本名は信繁で、幸村は江戸時代の軍記物の中での呼び名といわれています)!  弱小勢力の武家・真田家に生まれ、幼いころからあちこちの家で人質生活をおくった幸村ですが、豊臣秀吉に仕えた際、自らを大切に扱った秀吉に恩を感じるようになります。秀吉の死後、関ヶ原の戦いでは西軍につき、敗戦後は長年にわたり蟄居生活を送っていた、そんな中、秀吉の遺児・秀頼が徳川と戦うと聞き、大坂の陣に参戦することに……! のちに「日本一の兵(ひのもといちのつわもの)」とよばれた戦国のラストヒーローの人生を、学習まんがで!!【シリーズおよび本作品の特長】◆現代小学生が主人公に共感できる絵柄、キャラクター造形にこだわりました! 親しみやすいまんがで、「歴史」「戦国」の入門書としても最適です。◆監修は人気歴史研究家・河合敦先生。巻末にはQ&A形式で、幸村についての河合先生への質問コーナーもあります。質問内容は、「幸村のスゴいところは?」「もしも幸村が家康をたおしていたら?」「幸村がクラスにいたらどんな子?」などなど、おもしろくて歴史への興味がふくらむものばかり!※電子版には、巻末の「おまけページ あそべる口絵」は収録されていません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社児童書 の最新刊

無料で読める 学術・語学

学術・語学 ランキング