【合本版】この世界がゲームだと俺だけが知っている 全9巻

【合本版】この世界がゲームだと俺だけが知っている 全9巻

作者名 :
通常価格 10,340円 (9,400円+税)
獲得ポイント

51pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品はファイルサイズが大きいため、Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨いたします

作品内容

“ぼっち”相良操麻(さがら・そうま)は ある日、悪名高いバグ多発ゲームの世界に入り込んでしまう。
 「理不尽」と「運営の悪意」を具現化したような通称の世界で バグ仕様を逆手にとったソーマの冒険がはじまる!

※本作品は『この世界がゲームだと俺だけが知っている』シリーズ全9巻を収録しています。
※本商品は1冊に全巻を収録した合本形式での配信となります。あらかじめご了承ください。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / ファンタジー(国内)
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
ホビー書籍部
シリーズ
この世界がゲームだと俺だけが知っているシリーズ
電子版発売日
2019年11月30日
サイズ(目安)
155MB

【合本版】この世界がゲームだと俺だけが知っている 全9巻 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    原作に追加された描写の数々

    onisan 2021年02月01日

    猫耳猫というクソ・・・神ゲーに吸い込まれた少年が、バグ知識を利用して死なないように生きる物語です。魅力的なキャラクターと思わぬバグ技の連続が魅力です。原作の方も読んでいたのですが、書籍版で追加されたシーンも多く、一気に読み切ってしまいました。

    このレビューは参考になりましたか?

【合本版】この世界がゲームだと俺だけが知っている の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ホビー書籍部 の最新刊

無料で読める SF・ファンタジー

SF・ファンタジー ランキング