40代で資産1億円! 寝ながら稼げるグータラ投資術(きずな出版) 初心者でもできる、はじめての「米国株」投資

40代で資産1億円! 寝ながら稼げるグータラ投資術(きずな出版) 初心者でもできる、はじめての「米国株」投資

作者名 :
通常価格 1,400円 (1,273円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ベストセラー『3000円投資生活』の著者・横山光昭氏、推薦!!! 「実践してきたからの説得力と納得感。これであとは始めるだけ。貯まります」感謝の声、続々!!! 「株はギャンブルだと思っていました! 僥倖の出会いです」(20代男性)「老後2000万円も怖くない! 米国株は未来の自分へのプレゼント」(40代男性)月間100万PVの米国株投資のバイブル的ブログ「たぱぞうの米国株投資」の管理人、待望の著書爆誕! 銀行預金だけでは将来的にお金が目減りする現代。国の年金も当てにならない以上、すでに国民一人ひとりが自ら資産運用し、お金を増やすことが必須の時代になっています。では、投資の知識もなく、投資にかける時間も労力もない人はどうするのが正解なのでしょうか。その答えが「米国株投資」です。なぜ日本の投資信託を買っても資産は増えないのか? なぜ、米国株が最適解なのか? 具体的に、どんな銘柄を買えばいいのか? 預金しかしたことがない人でもわかるようにマンガとやさしい文章でわかりやすく解説した一冊です。「はじめに」より 株式投資には大事なポイントがあります。(1)投資する「国」(2)投資する「時期」(3)投資する「対象」この3つです。このいずれもが適正であれば、高い確率で毎年勝てます。多くの人は(2)の「時期」と(3)の「対象」は重視してじっくり選びますが、意外と(1)を忘れてしまいます。でも、ここが大事なんです。「どの株式銘柄を買うか」よりも、まず先に「どの国の市場の株式銘柄を買うか」を考えなければいけません。では、どういう国を選べばいいのでしょうか。「投資する国」を選ぶポイントは、突き詰めれば次の2つだけです。・成長国である ・法整備がきちんとされている この2つの基準に照らし合わせれば、ズバリ「最適解はアメリカしかない」ということになります。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / マネープラン・投資
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
きずな出版
ページ数
272ページ
電子版発売日
2019年11月15日
紙の本の発売
2019年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
14MB

40代で資産1億円! 寝ながら稼げるグータラ投資術(きずな出版) 初心者でもできる、はじめての「米国株」投資 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年10月17日

    これから何かしらの資産運用や米国株投資を始めようとしてる人にオススメの本。

    初心者にもわかりやすく丁寧に説明されているので、仮に一回読んで理解できなかったとしても、この本の第1章〜第5章を何度か読めば、ドルコスト平均法を始める準備が整うのではないかなと思いました。

    近年、米国株投資が何故注目され...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    米国株式市場投資への納得感

    cookbook 2020年08月10日

    米国株へ投資すべき理由が、過去の履歴と、GDP・法規制・人口増加などの将来への変動要因の両面で語られており説得力がある。具体的な投資すべき金融商品や個別株についても個人の経験やリスク許容度に応じて紹介されており非常に参考になった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月03日

    初心者でもできる、はじめての「米国株」 というだけあって投資銘柄が詳しく書かれている。

    投資信託・ETF・米国株の個別銘柄

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月03日

    タイトルに惹かれて…笑
    株を始めてみようと思うキッカケになりました。

    もちろん永遠ではないと思いますが
    初心者や今のトレンド、
    手間のかからない方法を知りたい
    という方には良いと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月24日

    ハードルを下げるためのネット銀行、という位置づけは良かった
    金利の実感
    ネット処理の心理的抵抗を下げる

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月21日

    表紙とは裏腹に、米国株への投資方法を全うに解説した本。読みやすい。
    投資信託、米国ETF、個別株と初心者から上級者まで対応している。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月12日

    アメリカの投資商品について、かなり幅広く紹介されている。
    【前半】投資する必要性から始まり、アメリカへ着眼する理由
    【後半】具体的な商品を交えて、メリデメの紹介。投資信託に始まり、様々なETF、株式を選定している。

    本書の難点としては、この本だけで完結している部分があり、前書と重複している部分が多...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月06日

    タイトル通り、米国株に焦点を当てて投資をすると言う内容です。資産1億円はどうなのか?と言う部分は有りますが、日本株より投資メリットはあると言う事で、投資金額によっては不可能ではない話でもありますが。これからの時代、自分で稼ぐ力は必要になるので、選択の一つとして考える切っ掛けには良いかもしれません。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月23日

    米国株の入門書としては最適。

    ただし、日本株の難易度は米国株の5倍など、
    直近10年でアメリカ市場が好調だったバイアスがあることは考慮に入れておいた方がいい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています