一乗寺探偵事務所の広辞くんと千世子さん

一乗寺探偵事務所の広辞くんと千世子さん

作者名 :
通常価格 638円 (580円+税)
紙の本 [参考] 682円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

浮気調査に人捜し、その他どんな不思議な依頼でも承り中の一乗寺探偵事務所。所長不在の中でも、依頼解決のために仲良し夫婦が奮闘中! コミュニケーションには難ありだけど、膨大な知識を生かして調査員として活躍する広辞くんと、ご飯をこよなく愛する千世子さん。最高のパートナー同士のはずが、なにやら広辞くんには隠し事がある様子。時を同じくして、頻繁に掛かってくるようになった間違い電話。それらに隠された真実とは……!? 日常系ミステリ!!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
一迅社
掲載誌・レーベル
メゾン文庫
電子版発売日
2019年10月10日
紙の本の発売
2019年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

一乗寺探偵事務所の広辞くんと千世子さん のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年09月25日

    探偵事務所の同僚で夫婦でもある千世子と広辞。感情で動く千世子と知識を屈指している広辞のやり取りが楽しい。人を見ることに関しては、千世子の方が優れていたりして、いいコンビだよな。と思った。いつも冷静に見える広辞が動揺するのは千世子に関することだけだと思うし。ご飯を美味しそうに食べているところなんて、ほ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年10月17日

    いっぱい食べる君が好き、という某CMが頭を過ぎりました。
    ただ美味しそうな食事の描写に和めたのは途中まで。
    言われてみれば、確かに少し違和感はありました。
    最初は、ああ奥さんおめでたかな? なんてお気楽に思っていたら、金魚の謎の件で、もしかして奥さん不治の病かしらと不穏な気配を覚えて。
    そうこうして...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています