心とカラダの正しい休ませ方

心とカラダの正しい休ませ方

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

毎日の習慣を変えるだけで、なんだか今日は体が軽い!
心とカラダの両面から“元気な私”を取り戻す方法教えます

毎日を心地よく生きるには、自分を休ませるコツを知ることが大切。
仕事や人間関係のストレスで心もカラダも疲れきっている・・・。
そんな心当たりがあるなら、“頑張りすぎの私”をもっとラクにしてあげませんか?
気持ちの扱い方から不調のケアまで、今日から取り入れられる方法が満載の1冊です。

毎日、無理しすぎていませんか?あなたの「頑張りすぎ度」をチェック!
□仕事も家事も中途半端にはしたくない
□人間関係に気持ちが振り回されがち
□休日も仕事のことが気になって仕方がない
□悩み事は自分だけで抱え込んでしまう
□忙しくて食事や運動習慣に気を使えない
□「自分をいたわる時間」がほぼゼロ

≪主な内容≫
◆PART 1 「毎日ぐったり」から抜け出す 心とカラダのリセット習慣
◆PART 2 仕事もプライベートもラクになる 人間関係のルール
◆PART 3 原因を知って最適なケアを「なんとなく不調」スッキリ計画
◆PART 4 心がみるみる強くなる! 脳の正しい使い方

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
日経BP
ページ数
128ページ
電子版発売日
2019年10月04日
紙の本の発売
2019年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
37MB

心とカラダの正しい休ませ方 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年08月07日

    鬱病になる前に、日々疲れた時に繰り返し読み→実践を繰り返すしかない…という感じです。自分の行動を定期的に振り返るのに役立つ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月26日

    体よりも心のケアの比重が大きいのは日経WOMANだからかな?と勝手に感じました。
    過去の特集のよりぬきだからか(たぶんそう)、既読感ある部分も多かったですが、こうやってテーマでひとまとめになっていると「自分が取り入れるか否か」の取捨選択がしやすくなるのは良いですね。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています