花
  • 完結

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「僕の瞳はヘイゼル、だけどいつか日本人になれると信じていた」時は大戦末期、少年達の生は鮮やかな夏の花のごとく咲き…。凶暴な愛と残酷な優しさが一つの時代の終焉を先駆ける…表題作他、本気で愛したあの人との最後の情交…「夏が来れば思い出す」など、心を締めつける苦しさ、切なさを感じさせる小野塚ワールドが満載!!

カテゴリ
BL
ジャンル
BLマンガ
出版社
ジュネット
ページ数
200ページ
電子版発売日
2020年06月26日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
25MB

関連タグ:

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    最高。小野塚せんせやはり神だ…!
    表題作以外もとてもよかった。死というテーマを全面に押し出ている割には作品中に澄み渡る爽快感が魅力だと思います。BLを超越した愛の形、必見!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    4編からなるオムニバス形式のコミックス。
    オススメは昭和初期、戦時中の2人の青年の姿を描いた『花』
    一方は、いつかは日本人になれると信じた独逸と日本の混血の青年。髪の色も眼の色も日本人には程遠い。
    もう一方は軍人一家の暴君で次男坊。

    一方はお国の為に戦いたいのに混血の身の為それが叶わず、
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    はじめて買った読んだ小野塚さんの本。裏表紙の「僕の瞳はヘイゼル〜」という文言に惹かれて衝動的にレジへ。中身の確認はしなかった模様。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年04月14日

    伸ばされ、重なる腕、その骨格。
    ジャケ買いして初めてヅッカ作品に触れました。出会えて良かった。
    痛みや感動や意味合いが、ぶわっっと即座にストレートにクル。難解でなく、かといって軽くなく、いい意味で小野塚作品らしくない。一番好きな本です。
    ぞわぞわぞわっと、指先が痛くなる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ピアスの小野塚コミックスで一番好き。収録作品全部好きです。なかでも「キャラコリ デュ ネギュス」がいちばん好き。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月03日

    『花』これも「少年四景」聴いて読みたくなった作品。巻末の「キャラコ・デュ・ネギュス」が非常に好きだ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年03月14日

    表題作は戦時中の足が悪いお坊ちゃんとドイツ人ハーフの2人の青年のお話。アイデンティティを試すような描き方は読み手の心まで抉っていかれる、なんでこんなにかっこいい描き方できるんだろー!題名と本編のリンクも絶妙

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    小野塚カホリBL短編集。
    表題作「花」と「夏がくれば思い出す」が好き。
    絵柄とかかなり好きです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    他のはそれほど面白くないが、表題作だけは美しい。昭和の匂いがよく出ている。ただ、タイトルのつけ方があまりよくない。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

同じジャンルの本を探す

花 ページトップヘ