浅草ばけもの甘味祓い ~兼業陰陽師だけれど、上司が最強の妖怪だった~

浅草ばけもの甘味祓い ~兼業陰陽師だけれど、上司が最強の妖怪だった~

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

陰陽師な女子社員の上司は京都から来た鬼?

 浅草の会社で働く永野遥香は、もう一つ、内緒の仕事を持っている。それは浅草の町を守る『陰陽師』の一族としての仕事。毎晩会社帰りに町を見回り、治安悪化の原因になる怪異を〈甘味祓い〉で祓っているのだ。
 昼は会社員、夜は陰陽師として忙しく働いていたある日、遥香の職場に京都支社から新しい係長がやってきた。彼の名は長谷川正臣。イケメンかつ有能で独身の長谷川の登場に、色めきたつ女子社員たち。互いをライバルとみなして火花を散らせる中、遥香は長谷川を見た瞬間に胸が激しく高鳴って、彼以外何も見えなくなる。……これって、もしかして恋!? いや違う。遥香は気づいてしまった。この気配は強大な邪気。彼は人間じゃない、最悪最強の“鬼”だ……!!
 遥香が陰陽師だと気づいているのかいないのか、なぜか好意的な態度をみせる長谷川係長。そんな彼に振り回されながらも、なんとか鬼に対抗すべく甘味祓いを仕掛ける遥香。だが、遥香の行動が他の女子社員には『抜け駆けのアプローチ』に見えて――!?
 浅草を舞台に、兼業陰陽師の女子社員と京都からやってきた鬼(ホンモノ)上司がスリリングなバトルを開始!? 危険なラブコメディ!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / その他女性向けラノベ
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
小学館文庫キャラブン!
ページ数
256ページ
電子版発売日
2019年10月04日
紙の本の発売
2019年10月
サイズ(目安)
2MB

浅草ばけもの甘味祓い ~兼業陰陽師だけれど、上司が最強の妖怪だった~ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年05月22日

    鬼・長谷川さんのキャラが掴みにくく、イケメンと急接近!という王道展開の割に、グッと来なかった。でも、ばけもの甘味と来たら読まずにはいられませんので続きも読みます

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月28日

    会社員で陰陽師の遥香。お人好しで、「陰陽師」と聞いてイメージする人とはかなり違うように思える。怪異の祓い方も。「鬼」であるはずの上司、長谷川もかなり謎。遥香に近づかないようにしているのかと思ったら、お菓子やご飯を一緒に食べたりして...。全く違う2人が一緒にいるのは、不思議だとも思ったけれど、なんと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    中々温まらない土鍋かな

    団子 2020年07月10日

    他の作品が面白かったので、少しがっかり。これはちょっと読んでいて背景の説明がしんどいというか、くどいというか。主人公の女の子が頑張り屋で頑固で、これもしんどい。中々世界に入り込めなかったです。次巻で話が加速すればいいけど。相変わらず、食べ物の説明は美味しそうです。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年03月18日

     陰陽師の末裔である遥香は、退治するよりも邪気を祓い共存する為にお菓子に呪術を掛け、日々OLと陰陽師の仕事の二足の草鞋を履いていた。
     そんな遥香の前にイケメンで有能な上司・長谷川が赴任してきた。実はその正体は敵である鬼で…

     前世からの転生でやっと愛しい姫を見つけた長谷川に対して、遥香は全く覚え...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年01月18日

    長谷川係長の登場の時は緊張感がありましたが、あとはお察しゆるゆるラブコメでしたね…
    番外編がよかった…

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年10月13日

    甘味で怪異を祓う(というか沈静化させる)のは係長の言う通り効率の悪い方法だけど、怪異と共存できると思っている彼女らしい方法で。
    しかもその方法で結局「鬼」上司の彼も手懐けてますしね(しかも随分昔からの模様)
    この上司の態度が腹黒で意地悪で、その割には主人公のことを助けてくれるしと行動がちぐはぐで、主...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

浅草ばけもの甘味祓い のシリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • 浅草ばけもの甘味祓い ~兼業陰陽師だけれど、上司が最強の妖怪だった~
    陰陽師な女子社員の上司は京都から来た鬼?  浅草の会社で働く永野遥香は、もう一つ、内緒の仕事を持っている。それは浅草の町を守る『陰陽師』の一族としての仕事。毎晩会社帰りに町を見回り、治安悪化の原因になる怪異を〈甘味祓い〉で祓っているのだ。  昼は会社員、夜は陰陽師として忙しく働いていたある日、遥香の職場に京都支社から新しい係長がやってきた。彼の名は長谷川正臣。イケメンかつ有能で独身の長谷川の登場に、色めきたつ女子社員たち。互いをライバルとみなして火花を散らせる中、遥香は長谷川を見た瞬間に胸が激しく高鳴って、彼以外何も見えなくなる。……これって、もしかして恋!? いや違う。遥香は気づいてしまった。この気配は強大な邪気。彼は人間じゃない、最悪最強の“鬼”だ……!!  遥香が陰陽師だと気づいているのかいないのか、なぜか好意的な態度をみせる長谷川係長。そんな彼に振り回されながらも、なんとか鬼に対抗すべく甘味祓いを仕掛ける遥香。だが、遥香の行動が他の女子社員には『抜け駆けのアプローチ』に見えて――!?  浅草を舞台に、兼業陰陽師の女子社員と京都からやってきた鬼(ホンモノ)上司がスリリングなバトルを開始!? 危険なラブコメディ!
  • 浅草ばけもの甘味祓い ~兼業陰陽師だけれど、お隣に“鬼上司”が住んでいます~
    陰陽師兼会社員女子の上司はホンモノの鬼? 浅草で働く会社員、永野遥香のもう一つの顔。それは、人知れず浅草の町を守る『陰陽師』。毎晩仕事帰りに浅草を見回り、町のくらがりにひそむ怪異を、独自に編み出した〈甘味祓い〉で祓っているのだ。  そんな遥香の心を乱す存在が現われた。それは、京都からやってきた新しい上司、長谷川係長。イケメンかつ有能な長谷川は、たちまち女子社員の熱い視線を浴びるが、遥香だけは感じていたのだ。この邪気……ただ者ではない!  やがて、壮絶な牽制と嫉妬による負の感情が社内に渦巻くようになり、発生した邪気が遥香を襲う。実は異常なほど周囲の人間を魅了する長谷川には秘密があった。彼は最強最悪の怪異、ホンモノの“鬼”だったのだ。お互いの平和のため、長谷川と手を組むことにした遥香だが、鬼と陰陽師の組み合わせは前代未聞の事態を生むことに――!?  浅草を舞台に、兼業陰陽師と鬼(←ホンモノ)上司が繰り広げる、危険なラブコメディ第二弾登場!
  • 浅草ばけもの甘味祓い ~兼業陰陽師だけれど、鬼上司が本当の鬼になっちゃいました!~
    “鬼”上司と年下男子、恋のバトル発生!?  浅草で働く会社員にして兼業陰陽師の永野遥香。毎晩、会社帰りに浅草の町を見回る遥香は、陰陽師としてはへっぽこだが、独自に編み出した〈甘味祓い〉という手法で怪異と人間の共存を目指していた。  そんなある日、遥香の部署に京都から新しい上司がやってくる。イケメンかつ有能な彼、長谷川係長の正体は、なんと!陰陽師の敵である鬼だった。最大限の警戒をする遥香だったが、やがてお互いの平和のため、鬼と陰陽師という禁断の組み合わせであるにもかかわらず、長谷川とともに怪異と対峙するようになる。  ところが、怪異が絡んだ事件で長谷川は遥香をかばい負傷。そして遥香は彼への気持ちを自覚してしまう…。  そんな二人の前に、桃谷絢太郎という名の新入社員が現われる。桃谷の教育係を任さた遥香は、なぜか桃谷から熱烈かつオープンにアプローチされ困惑気味。長谷川係長からは、桃谷に気を許すなと言われ、新人年下男子と“鬼”上司、二人の間に挟まれることになった遥香だが――。  浅草を舞台に、兼業陰陽師と鬼(←ホンモノ)上司が繰り広げる、危険なラブコメディ、第三弾登場!
  • 浅草ばけもの甘味祓い ~兼業陰陽師だけれど、鬼上司が記憶喪失に!?~
    鬼上司に異変!もう元の二人に戻れない!?  陰陽師を生業とする一族に生まれ、昼間は会社員をしながら、浅草の平和のために怪異を祓いつづけている永野遥香。京都からやってきたイケメン上司・長谷川係長の正体が、陰陽師の敵である大鬼だと知り最初は警戒するものの、お互いのために協力しあうことに。やがて遥香は、禁断の関係を超えて長谷川係長に恋心を抱きはじめる。  一緒に過ごす日々に幸せを感じていた遥香だが、新入社員・桃谷が現れたことをきっかけに、前世の記憶を甦らせる。なんと、遥香と長谷川係長は、千年前――平安時代に出会い、そして悲劇的な結末を迎えた姫君と鬼の生まれ変わりだった!?  ある日、見回りのために長谷川係長と骨董市に向かった遥香。会場で見つけた謎の水晶短剣に興味を引かれるが、その短剣が原因で長谷川係長に異変が起こる。遥香と親しくしていた記憶だけが、 すっかり消えてしまったのだ。もう、もとの二人には戻れない? 悲しみの中、遥香が選んだ道は……。  浅草を舞台に、兼業陰陽師と鬼(←ホンモノ)上司が繰り広げる危険なラブコメディ、第四弾登場!
  • 浅草ばけもの甘味祓い ~兼業陰陽師だけれど、鬼上司と駆け落ちしました!?~
    “鬼”上司と不思議な宿に逃避行!?  邪気の高まりによって恐ろしい鬼と化してしまった長谷川係長。千年前の記憶と現在の気持ちの間で揺れていた遥香だったが、自分自身の本当の想いに気づいたことで事態はなんとか落ち着き、ふたりは正式にお付き合いすることとなった。  だが問題は、陰陽師である自分の両親や親族に、長谷川係長の正体を明かせないこと! 悩ましい状況が続く中、ある日、遥香のもとに母親の式神ハムスターがやってくる。小さな彼が抱えてきたのは、なんと、お見合い写真。父親の企みで、遥香のお見合い話が進行しているというのだ。  お見合いを阻止するため、長谷川係長は遥香の両親と直接会って話をしようと提案。しかし、その対面が大騒動に発展してしまう! 逃げ出した遥香たちは、なぜか不思議な宿に迷い込むことになって……。  長谷川係長のジェラシーが炸裂! ふたりの恋に障害発生!? 兼業陰陽師と、ホンモノ“鬼”上司の物語、大人気シリーズ第5弾登場!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています