緋のトリル(スーパーファンタジー文庫)
  • 最新刊

緋のトリル(スーパーファンタジー文庫)

作者名 :
通常価格 528円 (480円+税)
獲得ポイント

2pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

1996年7月。リョウは日本にいる父親を訪ね、拒絶される。息子とは認められず、兄である翼とも今後一切関わるなと、小切手を手渡されて…。そして、リョウにはそれを受け入れるよりほか、何もできなかった。――半年後。香港では、暗殺未遂事件が起きる。暗殺者「緋」(リョウ)は、度重なる失敗のため窮地にたたされていた。母親の命を盾に取られ、次の任務での失敗は許されない。しかし「緋」はまた失敗を繰り返してしまう。追い詰められた「緋」は、母親を連れて逃げる決心をするが…!

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
240ページ
電子版発売日
2019年09月06日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

緋のトリル(スーパーファンタジー文庫) のユーザーレビュー

レビューがありません。

<緋>シリーズ のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 緋のソナチネ(スーパーファンタジー文庫)
    1993年。上海では改革・開放の嵐が吹き荒れ、急激な発展が続いていた。ストリートキッズ・チーム「紅」のリョウは、チームの中心的存在である少年。心を病んだ母親と二人で暮らしている。音楽の才能に恵まれたリョウは、かつてピアニストであった王詩祥という男のもとでレッスンを受ける一方、白虎という高名な武闘家の訓練所にも出入りしている。訓練所には「紅」と対立するチーム「鬼」のリーダー、鋭も...
  • 緋のトリル(スーパーファンタジー文庫)
    1996年7月。リョウは日本にいる父親を訪ね、拒絶される。息子とは認められず、兄である翼とも今後一切関わるなと、小切手を手渡されて…。そして、リョウにはそれを受け入れるよりほか、何もできなかった。――半年後。香港では、暗殺未遂事件が起きる。暗殺者「緋」(リョウ)は、度重なる失敗のため窮地にたたされていた。母親の命を盾に取られ、次の任務での失敗は許されない。しかし「緋」はまた失敗を繰...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています