サンギータ-Sogen SF Short Story Prize Edition-

サンギータ-Sogen SF Short Story Prize Edition-

作者名 :
通常価格 110円 (100円+税)
紙の本 [参考] 1,430円 (税込)
獲得ポイント

0pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ネパールで永く信仰を集める、生きた女神クマリ。代替わりに集められた幼女のうちから一人だけが選ばれる。辺鄙な町に暮らす青年シッダルタは、きつい性格の新人クマリの警護に抜擢された。若者のあいだで人体改造が流行する近未来のカトマンズを舞台に、「ゲンロンSF新人賞」と「創元SF短編賞」を連続受賞した新鋭がパンキッシュに紡ぎ出す、神話的バイオSF。イラスト=鈴木康士*本電子書籍は、『年刊日本SF傑作選 おうむの夢と操り人形』(創元SF文庫版 2019年8月30日初版発行)に掲載の「サンギータ」のみを電子書籍化したものです。『年刊日本SF傑作選 おうむの夢と操り人形』全ての電子書籍版ではございませんのでご注意ください。

ジャンル
出版社
東京創元社
ページ数
122ページ
電子版発売日
2019年09月06日
紙の本の発売
2019年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

サンギータ-Sogen SF Short Story Prize Edition- のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年12月18日

    2018年に日本で発表されたSF短編アンソロジー。毎年出版されていたが、今年で最後のようだ。すべての作品が自分好みというわけではないので、何か面白い作品に出会いたいときには重宝していたが、これで最後だと思うと寂しい。もっと短編を読める機会が増えれば読書いつも思っている。NOVAなど定期的に出版される...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月12日

    【収録作品】「わたしとワタシ」宮部みゆき/「リヴァイアさん」斉藤直子/「レオノーラの卵」日高トモキチ/「永世中立棋星」肋骨凹介/「検疫官」柴田勝家/「おうむの夢と操り人形」藤井太洋/「東京の鈴木」西崎憲/「アルモニカ」水見稜/「四つのリング」古橋秀之/「三蔵法師殺人事件」田中啓文/「スノーホワイト/...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年01月15日

    SF。短編集。
    好きな作品は「おうむの夢と操り人形」「大熊座」「幻字」。
    好み的には「大熊座」がベスト。ビッスン「熊が火を発見する」リスペクト。
    自分が円城塔さんの作品を気に入るのは珍しい。
    マンガは、道満晴明「応為」が印象的。まさかのエロマンガ業界からの収録。著者のことばも含め、普通に面白かった。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年10月13日

    創元SF文庫の年刊日本SF傑作選シリーズは今年で終了らしいが、個人的には読むのはこれがまだ1冊目。
    長編の一部とか、スピンオフとかが案外多かったのは残念。その点、書き下ろし短編アンソロジーシリーズには劣るかなあと思ったり。『サンギータ』はすごかった。

    P659「最小のSF設定で、最大の効果を」(宮...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています