吉敷竹史シリーズ復活! 「盲剣楼奇譚」試し読み&島田荘司ファンブック2019【文春e-Books】
  • 無料

吉敷竹史シリーズ復活! 「盲剣楼奇譚」試し読み&島田荘司ファンブック2019【文春e-Books】

作者名 :
通常価格 0円 (税込)
獲得ポイント

0pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

新作試し読みと島田ファンによる二次創作が合体!
復活した〈吉敷竹史シリーズ〉の魅力をたっぷりご紹介します。

江戸時代から続く金沢の芸者置屋・盲剣楼で、終戦直後に血腥い大量斬殺事件が発生した。
軍人くずれの無頼の徒が楼を襲撃、密室状態となった中で乱暴狼藉の限りを尽くす五人の男たちを、一瞬にして斬り殺した謎の美剣士の正体は?

約20年ぶりに刊行された〈吉敷竹史シリーズ〉の新作『盲剣楼奇譚』の試し読みと、ファンブックが合体。

ファンブックには〈吉敷竹史〉および〈盲剣楼奇譚〉、そしてお馴染みの〈御手洗潔〉のパスティーシュが満載。
小説とマンガで島田荘司作品の魅力に迫る、ファン必携の電子版オリジナルです。

【ファンブック執筆者】
今井ゆきる
くらしか
小熊座クウ
ハコ箱崎
持月サク

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春e-Books
電子版発売日
2019年08月28日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
16MB

関連タグ:

吉敷竹史シリーズ復活! 「盲剣楼奇譚」試し読み&島田荘司ファンブック2019【文春e-Books】 のユーザーレビュー

    購入済み

    matu 2020年10月05日

     現代と過去と、どの時代においても人間の業は深いものなのだと感じた。
    真実に目を背けず、その時代時代に理不尽なことがあり、それを超えて得るものが必ずある。それが表面的なことだけ見ればつまらない事かもしれないが乗り越えたからこその真実があるのだと感じた。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています