動かしてわかる CPUの作り方10講

動かしてわかる CPUの作り方10講

作者名 :
通常価格 3,278円 (2,980円+税)
獲得ポイント

16pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

野村達雄氏(『ポケモンGO』開発者)推薦!!
「簡潔明瞭な文章でソフトウェアからトランジスタまで漏れなく解説。
CPUをゼロから設計してFPGAで実装する,
僕の人生を変えた井澤先生の講義がパワーアップして本になった!」
シンプルなCPUを例に,エミュレータの作成,FPGA上への実装,実用的な応用までを,やさしくていねいに解説します。10講で,基礎から応用までしっかり動かして実感できる,CPU設計の紙上講義です。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
IT・コンピュータ / 情報処理試験
出版社
技術評論社
ページ数
416ページ
電子版発売日
2019年08月23日
紙の本の発売
2019年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
63MB

動かしてわかる CPUの作り方10講 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年04月19日

    読み終えた。というよりめくり終えたのほうが正しいかも。
    「はじめに」でも書かれているが、進行がハードからソフトへという、いわゆるボトムアップ方式とは逆でトップダウン方式を採用した点は優れている。
    ただ、(技術書全般に当てはまることだが)終盤にいくにつれて、著者に対する漠然とした信頼感のせいか内容の理...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月26日

    CPUの創り方という本がわかりやすかったので、異なる観点で書かれた物を読みたいと思い購入
    どちらかというとSoftware側から書かれているため、相性もありそう
    自分はこの本よりはCPUの創り方の方がすんなりと理解しやすかった
    再読予定

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています