空を飛んだペンギンは次にどこへ向かうのか

空を飛んだペンギンは次にどこへ向かうのか

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

来館者数が低迷し、全館休館という決断を経て2011年に第1次リニューアルオープンした「サンシャイン水族館」。2017年には第2次リニューアルを実施し、過去最高となる来館者数197万人を記録した。サンシャイン水族館がV字回復した背景には、リニューアルだけにとどまらない組織体制を一新した現場改革があった。水族館として生き物の魅力を提供するだけでなく、アミューズメント施設としてエンターテインメント性を追求し、常に新たな企画に挑戦し続ける組織へと生まれ変わったサンシャイン水族館の変革を読み解く。

ジャンル
出版社
日経BP
ページ数
212ページ
電子版発売日
2019年08月22日
紙の本の発売
2019年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
9MB

空を飛んだペンギンは次にどこへ向かうのか のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年10月27日

    一時期は年間パスポートも作ったことがあるサンシャイン水族館の話でした。昔はサンシャイン国際水族館だったけれどリニューアルしてサンシャイン水族館になったとは知りませんでした。ディズニー並みのホスピタリティーを追求していたとも知りませんでした。途中に出てくるペンギンの写真が可愛すぎて癒されます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月30日

    日本有数のビッグネームであるサンシャイン水族館。
    池袋のシンボル的存在のこの水族館は1990年頃を境に来場者が減り続ける低迷期に入っていた。
    そこから2011年の第一次リニューアル、2017年の第二次リニューアルを行った結果、過去最高の来場者数を更新するV字回復を果たした。
    停滞感を振り払い、輝きを...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月24日

    以前、水族館プロデューサーの中村さんがテレビやラジオでサンシャイン水族館について語っていて、書籍ではどう語っているのか興味があったので購入。
    この本では、サンシャイン水族館側から見た今に至るまでのことが述べられています。
    最近の会社では、外部の方から招き入れて、プロジェクトに参加している傾向にありま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月27日

    収益マインド、ティザー広告という言葉は自分の中にも取り入れようと思った。
    全体的にサクセスストーリーの話がメインで社内の対立などは軽くしか触れられていなかったが、もっと具体的にどんな反対勢力があってそこをどう解決したかを詳しく知りたくなった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています