ぼくたちのリメイク Ver.β【電子特典付き】

ぼくたちのリメイク Ver.β【電子特典付き】

作者名 :
通常価格 682円 (620円+税)
紙の本 [参考] 704円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

僕、橋場恭也はしがないゲームディレクター。会社が倒産し、企画もとん挫して実家に帰ってきたが、目が覚めたらなぜか十年前に……戻ることもなく、偶然が重なり大手ゲーム会社、サクシードソフトに拾われることに。配属されたのは第13開発部。そこは開発とは名ばかりで実際は社内の雑用を担うサポートのような部署だった。クセの強い同僚だらけのそこで僕はとある没企画書を見つける。それは実現が難しいとして没にされたものだったが可能性に満ちていて――。「好き、だったんですけどね……。ゲーム、作りたかったな」「なんとかしよう、なんとかするんだ……っ」いま、ここからもう一度始める青春やり直しストーリー!【電子特典!書き下ろし短編付き】

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / MF文庫J
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
MF文庫J
シリーズ
ぼくたちのリメイクシリーズ
電子版発売日
2019年09月24日
紙の本の発売
2019年08月
サイズ(目安)
20MB

ぼくたちのリメイク Ver.β【電子特典付き】 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    (匿名) 2019年11月13日

    原作のファンですがこちらの外伝も面白かったです。
    原作の方が既読でも未読でも楽しく読むことができると思います。

    このレビューは参考になりましたか?

ぼくたちのリメイク Ver.β のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • ぼくたちのリメイク Ver.β【電子特典付き】
    僕、橋場恭也はしがないゲームディレクター。会社が倒産し、企画もとん挫して実家に帰ってきたが、目が覚めたらなぜか十年前に……戻ることもなく、偶然が重なり大手ゲーム会社、サクシードソフトに拾われることに。配属されたのは第13開発部。そこは開発とは名ばかりで実際は社内の雑用を担うサポートのような部署だった。クセの強い同僚だらけのそこで僕はとある没企画書を見つける。それは実現が難しいとして没にされたものだったが可能性に満ちていて――。「好き、だったんですけどね……。ゲーム、作りたかったな」「なんとかしよう、なんとかするんだ……っ」いま、ここからもう一度始める青春やり直しストーリー!【電子特典!書き下ろし短編付き】
  • ぼくたちのリメイク Ver.β 2【電子特典付き】
    偶然出会った河瀬川に誘われ、サクシードソフトで働くことになった僕、橋場恭也。進めていた企画が発端となって常務と対立し、栄転とは名ばかりの異動で第2開発部、副部長に就くことに。分断されたものの、その後も13部のメンバーと共に空き時間を利用してどうにか企画を成立させる方法を画策するもさほどうまくいかず……。異動先での仕事も慣れ始めた頃、僕は河瀬川に呼び出される。「わたしたちの企画に力を貸して。もう一度、みんなと活気のある現場を作って、作品を作る手伝いをして欲しい」その企画はあの“プラチナ世代”との超大型企画だった――。いま、ここからもう一度始める青春やり直しストーリー、第2弾!【電子限定!書き下ろし特典つき】
  • ぼくたちのリメイク Ver.β 3【電子特典付き】
    茉平常務の策略を掻い潜るため、新たなゲームメーカーにて二つの企画を再始動させた恭也たち、元第13開発部。一癖ある社長、伊知川の下で、企画の立て直しから始めることに。プラチナ世代のメンバーも集結して少しずつでも着実に企画を進めていく恭也だったが、それを良しとする筈もない茉平、そしてサクシードソフト陣営も動き出す――。「もうすぐだ。もうすぐ……何もかもが消える。僕の手によって、消し去ってやる」錯綜する両陣営の思惑。企画の行く末は、そして最後に勝つのは――。ゲームを好きなすべての人へ、いま、ここからもう一度始める青春やり直しストーリー、第3弾!「僕は、ゲームを作ることをあきらめない」 【電子限定!書き下ろし特典つき】

ぼくたちのリメイク Ver.β の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

MF文庫J の最新刊

無料で読める 男性向けライトノベル

男性向けライトノベル ランキング